このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ! ― 第16回

複数のホームUIを持っているAndroid端末の使い勝手を比べた

2011年09月28日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンの重要な要素として「ホーム画面」の使い勝手が挙げられる。ケータイの「待受画面」と違って、アプリのアイコンを並べ、ウィジェットが置けるなど、何をするにしてもまず最初に操作するのがホーム画面だからだ。

 実際にスマートフォンを使いこなす上で必要になってくるのが、ホーム画面のカスタマイズだ。そんなホーム画面を複数用意している機種がある。ほとんどの人は最初の設定のまま使っているだろうが、今回は“それ以外の”ホーム画面も使って、そのよさをチェックしていく。

ユニークなホーム画面を用意した4機種

 今回用意したのは4台。NTTドコモは「MEDIAS WP N-06C」「AQUOS PHONE f SH-13C」。au/iidaから「MIRACH IS11PT」「INFOBAR A01」。表のとおりこれらの機種はホーム画面を最初から2~3種類用意しているが、それぞれ用意している機能は別々である。メニューが大きく変わる例もあるので、その使い勝手をそれぞれ見ていく。

  ドコモ
MEDIAS WP
ドコモ
AQUOS Phone f
au MIRACH INFOBAR A01
初期設定 docomo Palette UI docomo Palette UI 通常モード iida Home
/widget Home
他のホーム画面 ホーム ホーム/ラウンドホーム シンプルモード
ケータイ風
メニュー
○(Palette UI) ○(Palette UI) ○(シンプルモード)
常時表示
アイコンの変更
○(Palette UI) ○(Palette UI/ホーム) ×
アプリの
カテゴリ分け
○(Palette UI) ○(すべて) ○(シンプルモード) 可能(iida Home)
アプリの
自動ソート
× ○(ホーム) ○(通常モード) ×
Androidでは端末ごとにさまざまなホーム画面を持つが、1つの端末内に複数のホーム画面アプリが用意されているモノも

標準でドコモ製「Palette UI」を使う「MEDIAS WP」
Palette UIの方がカスタマイズしやすい?

 MEDIAS WPでは、最近のドコモが同社のAndroid端末向けに提供している「docomo Palette UI」が採用されている。docomo Palette UIはドコモのAndroid端末すべてに搭載されているのではなく、標準で用いているものもあれば、GALAXY S IIのように切り替えて使えるようになっているものもある。

ドコモ標準UIである「docomo Palette UI」。アプリがカテゴリー別に表示されるのが特徴的で、グループも自分で作成できる

 このdocomo Palette UIではアプリメニューがケータイと同じくカテゴリー別に分けられているのが特徴だ。またホーム画面は7枚用意されており、最初のスタート画面(ホームボタンを押して表示される画面)は左端となる。この状態でホーム画面を長押しすると「グループ」を選ぶことができる。前述したアプリメニューのカテゴリーへのショートカットアイコンだ。画面下の常に表示される部分にはブラウザー/spモードメール/通話ボタンに加えて、アプリメニューへのボタンが表示されている。アプリメニュー以外のアイコンは他のものにも変更できる。

 MEDIAS WPにはオリジナルのホームUIもあるので、そちらに切り替えてみよう。アプリメニューにある「ホーム画面切替」を選択すると手っ取り早い。MEDIASオリジナルの「ホーム」アプリは、ホーム画面の数は7種類だが、左右に3画面ずつという配置。スタート画面は中央になる。この場合、画面下に表示されるのはブラウザー/通話ボタンとアプリメニューへのボタンだが、この部分は変更できない。

よりシンプルなMEDIAS独自のホーム画面。インストールされているウィジェットを一覧表示できるのが便利

 つまりカスタマイズの幅がより広いのは、docomo Palette UIのほうだ。ではアプリメニュー画面はというと、こちらは縦スクロールで、アプリがずらーっと並ぶ。これだけなら他の機種にもあるが、ウィジェットも別項目として用意されていて探しやすい。

 MEDIAS WPでPalette UIよりもシンプルな画面を求めるなら、ホーム画面を切り替えるといいだろう。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART