このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エレコム/ロジテックで始める無線LAN ― 第11回

ひとつのIDで5台まで同時に接続できる!

超小型300Mbpsルータで公衆無線LANをがっちり使う!!

2011年09月27日 00時00分更新

文● 松下典子 撮影●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PCもスマホも公衆無線LANに同時接続!!

300Mbpsで業界最小!公衆無線LAN用ルータ

 公衆無線LANは、全国の駅や空港、ファストフードなどを網羅し、特に都心部では、ほぼどこでも高速なネット環境が手に入るようになった。

 しかし通常は、ひとつのIDで接続できる端末は1台だけ。たとえば、PCでの作業中にスマホでツイッターをするには、いったんPCの接続を切らなくてはならず、めんどうだ。

 これを解決してくれるのが、ロジテックから10月下旬に発売予定の公衆無線LAN用ルータ『LAN-MBW300/PS』だ。ひとつのIDで5台の端末を同時に接続でき、公衆無線LANをフル活用できる。

公衆無線LAN用モバイルルータ「LAN-MBW300/PS」エレコム/ロジテック(予想実売価格4000円前後/10月下旬発売予定)。70(W)×56(D)×13(H)mmと胸ポケットにも余裕で入る超コンパクトサイズ。ホテルでアクセスポイントとしても使えてモバイルに最適だ

 802.11b/g/n対応、最大転送速度300Mbpsのモバイルルータ。公衆無線LANサービスの1契約で5台までの端末を接続可能。動作モードスイッチの切り替えで、自宅ではルータ、ホテルではアクセスポイントとしても使える。給電には、USB miniB端子を使用。

おもな公衆無線LANサービス
サービス名 ホットスポット フレッツ・スポット フレッツ・スポット
業者 NTTコミュニケーションズ NTT東日本 NTT西日本
URL http://www.hotspot.ne.jp/ http://flets.com/spot/ http://flets-w.com/spot/
月額料金 399円~ 210円(フレッツ・アクセス契約者)、945円(一般) 800円(フレッツ・アクセス契約者)、945円(一般)
主な場所 東海道新幹線、空港、JR西日本主要駅、東京メトロ、都営地下鉄、ホテル、モスバーガー、タリーズ、幕張メッセ、東京国際展示場など(コースによって異なる) 東海道新幹線、つくばエクスプレス、JR主要駅、主な私鉄・地下鉄、空港、東京メトロ、都営地下鉄、ホテル、カフェ・ファストフード、幕張メッセ、東京国際展示場、スタジアムなど 東海道新幹線、つくばエクスプレス、JR主要駅、主な私鉄・地下鉄、空港、東京メトロ、都営地下鉄、ホテル、カフェ・ファストフード、幕張メッセ、東京国際展示場、スタジアムなど
提供エリア 全国8000ヵ所以上、海外ローミングも可能 全国9200ヵ所以上 全国9200ヵ所以上
おもな公衆無線LANサービス
サービス名 BBモバイルポイント livedoor Wireless ワイヤレスゲート
業者 ソフトバンクモバイル ライブドア ワイヤレスゲート
URL http://tm.softbank.jp/wlan/ http://wireless.livedoor.com/ http://www.wirelessgate.co.jp/
月額料金 対応プロバイダーから契約、またはプリペイドID(500円/日)を購入 525円 380円~
主な場所 JR主要駅、東海道新幹線、成田エクスプレス、空港、ホテル、マクドナルド、ルノアール、その他飲食店など 電力柱(山手線圏内のみ)ルノアール、ヨドバシカメラ、東京大学、京都大学、早稲田大学、その他飲食店/教育機関施設など ホットスポット、BBモバイルポイント、livedoor Wireless、成田空港エアポートネットのエリア(コースによって異なる)
提供エリア 全国4200ヵ所以上 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、その他一部の地域(2500ヵ所以上) 全国1万500ヵ所以上

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

エレコム公式FBページ

プレスリリース