このページの本文へ

ZOTAC「A75ITX-A-E」

「AMD A75」採用のハイエンドMini-ITXマザーが登場

2011年09月23日 22時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZOTACから「AMD A75」チップセットを搭載したSocket FM1対応のMini-ITXフォームファクタ採用マザーボード「A75ITX-A-E」が発売となった。

ZOTACから「AMD A75」チップセットを搭載したSocket FM1対応のMini-ITXフォームファクター採用マザーボード「A75ITX-A-E」が発売

 小型サイズのMini-ITXフォームファクターながら機能豊富な製品で。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、メモリスロットがDDR3-DIMM×2(DDR3 1866(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、最大8GB)。
 オンボードインターフェイスとして、デュアルギガビットイーサネット、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0、8chサウンド、SATA3.0×4、USB3.0×8(A75+VIA)などを装備。また、I/O部のグラフィックス出力にはHDMI/DVI-Iを備えている。
 価格はパソコンショップアークで1万3970円、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で1万3980円。やや高価ながら、その分価格相応の機能満載な1枚に仕上がっている。

ポップ
オンボードインターフェイスは豊富でSocket FM1対応のMini-ITXマザーとしてはかなりハイエンドな出来となっている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中