このページの本文へ

月4390円でスマホを使う 今度は話せる「1GB定額」SIM

2011年09月22日 18時30分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
通常サイズのSIMと、micro SIMの両方用意されている。micro SIMタイプはSIMフリーの

 日本通信は、ドコモFOMA網によるデータ通信サービスを30日間で1GB使える「1GB定額3,100円」に(関連記事)、音声通話サービスを付加した「talking 1GB定額」SIMの提供を開始した。

 talking 1GB定額の音声通話基本料は1290円。なお、これには通話料1365円分が含まれている(国内通話料は30秒あたり21円)。データ通信については、それとは別途に1GB/30日単位でチャージを行なう。こちらのデータ通信料は初回のみが3480円で、以降は3100円。さらに別途初期手数料として3150円、さらに1年以内に解約する場合のみ、解約金1万500円が必要だが、1年経過後の解約金は不要。MNPによる他キャリアからの転入も可能である。

 同社のニュースリリース内では、スマートフォンユーザーの85%が1ヵ月あたりのデータ通信量が1GB以下である。その85%のユーザーにとっては音声通話とデータ通信を合わせて、月4390円でスマートフォンを維持できる計算であり、主要キャリアの料金プラン(データ通信料だけでもフラット型で5460円)よりお得になるとアピールしている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART