このページの本文へ

最新ハイスペックBlackberry「BBB9900」が早くも日本上陸

2011年09月16日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 使いやすいハードウェアキーボードが特徴のBlackBerryシリーズ、その日本未発売のハイエンドモデル「BlackBerry Bold 9900」がMobile PLAZAにて販売中だ。

Blackberry Bold 9900
大型ディスプレーを搭載する「BlackBerry Bold 9900」。背面には500万画素のカメラが搭載されていた

 Blackberry Bold 9900は、日本で発売されている「Blackberry Bold 9700」や「Blackberry Bold 9780」より大型の2.8型(640×480ドット)ディスプレーを搭載しているのに加え、そのディスプレーはタッチ操作に対応。1.2GHz動作のCPUなど大幅なスペックアップを果たしている。

インターフェース
両側面をチェック。イヤホンジャック、microUSB、各種操作ボタンが搭載されている

 システムも最新バージョンの「BlackBerry OS 7」になり、アイコンデザインの変更、Webレンダリングエンジン“Webkit”の最適化、「Liquid Graphics」というグラフィックエンジンを搭載するなどの特徴を持つ。

ハードウェアキーボード パッケージ
キートップには独特の溝が施されており、それぞれのキーを誤入力しないような配慮がなされているパッケージはブラックが基調で高級感がある

 メインメモリーは768MB、内蔵ストレージには8GBのフラッシュメモリーを搭載するほか、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth 2.1+EDRにも対応する。

 なお、本製品は海外からの輸入モデルのため“SIMフリー版”とされているが、日本国内においての使用の可否や日本語対応などは不明。

 サイズは幅66×奥行き10.5×高さ115mm、重量は約130g。製品には4GBメモリー、液晶保護シート、クリーンクロス、充電ケーブル、専用スタイラスペンが付属する。価格は7万3290円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART