このページの本文へ

Ilong「ILONG EB-8050」

TDP9Wの超低消費電力版APU「G-T40N」搭載PCが発売

2011年09月15日 23時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TDP9Wという超低消費電力のFusion APU「AMD G-T40N」を搭載するPC「ILONG EB-8050」がIlongというメーカーから発売となった。販売しているのはオリオスペック。

「ILONG EB-8050」
TDP9Wという超低消費電力のFusion APU「AMD G-T40N」を搭載するPC「ILONG EB-8050」。手のひらサイズ(192×128×53mm)の完成品PCとなる

 「AMD G-T40N」は、AMDの組み込み向けFusion APU「AMD G」シリーズの製品。TDP9Wという低消費電力でありながら、DirectX11対応のGPU「Radeon HD 6000」シリーズを統合している。TDP以外の主なスペックは、2コア搭載でクロック周波数が1.0GHz、L1キャッシュが64KB、L2キャッシュが512KB×2。メモリは低電圧版のDDR3-1066をサポートする。対応するコントローラーHubは「A55E」もしくは「A50M」となる。

消費電力
主なスペックは2コア搭載でクロック周波数が1.0GHz、L1キャッシュが64KB、L2キャッシュが512KB×2。実際の消費電力はアイドル時で6Wを計測しており、最大でも13W程度とのこと

   発売された「ILONG EB-8050」は、そんなG-T40Nを搭載する手のひらサイズ(192×128×53mm)の完成品PCで、DDR3-1333対応の4GBメモリ(ASint/SSA302G08-EDJ1C)とWesternDigital製の2.5インチHDD「WD3200BPVT」(320GB)などをあらかじめ搭載する。APU統合のVGA機能には「Radeon HD 6290」を搭載し、グラフィックス出力としてVGAとHDMIを備える。
 その他、主なインターフェイスとしてギガビットイーサネットやUSB3.0×4、eSATA、Audio in/out×1、MIC×1などを装備。電源には付属の60W ACアダプタを利用する。
 価格はオリオスペックで3万9800円だ。

内部
内部の様子。DDR3-1333対応の4GBメモリ(ASint/SSA302G08-EDJ1C)とWesternDigital製の2.5インチHDD「WD3200BPVT」(320GB)などをあらかじめ搭載しているので、そのままPCとしてすぐに使用できる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中