このページの本文へ

auスマホ向けの「LISMO Player」がバージョンアップ

2011年09月14日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、auのスマートフォン向けに提供しているミュージックプレーヤーアプリ「LISMO Player」のバージョンアップを9月中旬に行なう。

LISMO Playerの新バージョンでは
PCレスでもauケータイの楽曲を移行可能に

 「LISMO Player」は2010年11月に提供を開始。プレインストールされているIS05と合わせ、すでにダウンロード数は130万を突破。auが販売する半数以上のスマホユーザーに利用されている計算となる。

 今回「Xperia acro IS11S」のバージョンアップ(LISMOのほか、@ezweb.ne.jpのメールやau oneマーケットなどに新たに対応する)に合わせて、新バージョンが配布されるもので、そのほかのLISMO対応機種(IS03、IS04、IS05、IS11SH、IS12SH、IS11CA、INFOBAR A01、IS11T)については11月以降に提供される予定だ。

ある意味スマホらしくないカラフルかつ親切なUIで、スマホ初心者にも使いやすいアプリであることを目指している

 この新バージョンではユーザーインターフェイスを一新。担当者の説明によると、これまではスマートフォン的なものだったが、フィーチャーフォンから機種変更した人も迷うことなく操作できるようにしたとのこと。具体的にはタッチUIならではの直感的な操作は残しつつ、その場面で必要な操作がテキストなどを用いて、よりわかりやすくなっている。

 また、スマートフォンらしい要素では、ネットとの連携も上げられる。たとえば楽曲の再生画面から左にフリックすると、自動的に歌詞を検索して表示したり、再生中に「Info」ボタンを押すことで、そのアーティストの最新ニュースをチェックしたり、SNSで情報を共有することなども可能。

 さらにauケータイでダウンロードした「着うたフル」の音楽ファイルをスマートフォンに移行する際、従来は専用ソフト「LISMO Port」をダウンロードしたPCを用いて、二段階で転送する必要があったが、新バージョンではmicroSDカードの差し替えだけで転送ができるようになった。

音楽に関連したLISMOの新アプリが2本登場

 このほかLISMOの新サービスとして、「LISMO CONNEXION」「LISMO! クイズ」という2つのアプリも、9月下旬からau oneマーケットでダウンロード可能になる。

 LISMO CONNEXIONはタッチ操作でお気に入りのアーティストと繋がりのある、他のアーティストや人物、コンテンツなどを次々に表示して楽しむことができるアプリ。音楽にとどまらない新たな気づきがユーザーに提供できるとのこと。

ミュージシャンの繋がりを楽しめるアプリ「LISMO CONNEXION」

 LISMO! クイズは、その名のとおりのクイズアプリ。音楽に関するクイズが出題され、その解答を通じて、アーティストの意外な情報を知ったり、また関連楽曲へのリンクが表示される。

音楽に関連したクイズで世界を転戦する「LISMO! クイズ」

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン