このページの本文へ

ネットワーキングラック「AR3340」、サイドエアフローダクト「AR7742」など

APC、「NetShelter SX」にシスコ認証の新製品

2011年09月15日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スイッチラック「NetShelter SX」シリーズにシスコの認証を受けた新製品が登場

 9月14日、エーピーシー・ジャパンは、データセンターやサーバールーム向けの大型スイッチを専用に搭載するラック「NetShelter SX」シリーズにて、シスコシステムズのスイッチに対応した新しいソリューションを追加すると発表した。

 このソリューションは、NetShelter SXと、新たに開発したサイドエアフローダクトから構成される。従来のNetShelterのデザインを保ちながら、ラックの前後からだけでなく横からのエアフローにも対応し、ネットワークケーブルの格納スペースも拡張している。これにより、シスコシステムズの最新型ネットワークスイッチ「Nexus 7018」と「Nexus 7010」用のソリューションとして認証を受けているという。

 価格は、高さ1991mm(42U)のネットワーキングラック「AR3340」が36万2000円、サイドエアフローダクト「AR7742」が29万5000円など。

製品ラインナップ(同社サイトより)

カテゴリートップへ

ピックアップ