このページの本文へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第48回

~師範、Debianにも触ってみたいです!~

2011年09月15日 12時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Debianの始め方

あわしろいくや:……ということで、Debianの始め方、ですな。

ミズノ:Debianの始め方ってことで、特別ゲストを手配しておきましたよ!

さかもっちー:ぐにゅー! すごいですミズノさん!

小林:おや、準備いいですね。

hito:……あれれ? 今回はわたしは何も手配してないんですが。

さかもっちー:……ぐにゅ~?

編集S:編集サイドでも手配していないんで。

瀬尾浩史:誰も手配をかけてないのにゲストさんがいるのペン?

ミズノ:はっはっは、個人的に手配しておきました! 編集Sさんとか黒幕に頼むのも悪いんで。

編集S:おおー。

さかもっちー:誰を呼んだぐにゅぅ?

ミズノ:皆さんご存知のあの人ですよ!

瀬尾浩史:Debian方面詳しくないから分からない気がするペン。

編集S:編集Sも同じく。

hito:すごいすごい。

ミズノ:はっはっは、もっと褒めてくれていいですよ!

小林:……ところで、今日はやまねさんが何も発言していないような気がしますね。

さかもっちー:ぐにゅー?

hito:おや?

ミズノ:しまった、気づかれた!

あわしろいくや:展開が見えた気がしますな。

さかもっちー:ぐにゅー……。

hito:ゲストー、って言っておいてやまねさんがスーツに着替えて出てきたりするのはナシで。

やまね:ぎくっ(スーツ姿で待機中)。

ミズノ:……。

編集S:えっと……。覚悟はいいので?

ミズノ:……だそうですよ、やまねさん!

やまね:覚悟するのはどう見てもミズノさんです。本当にありがとうございました。

編集S:てい。

ミズノ:ぺぐぅ。

瀬尾浩史:絵に描いたようなお約束展開ペン……。

やまね:まあそういうことで。

さかもっちー:Debian入れたことないですー。でもUbuntuの知識がそのまま使える、んですよね?

やまね:使えるところもあれば使えないところもあると思う。

ミズノ:完全なコピペだと通用しないけど、考え方はそのまま使える、って感じかな? aptはaptで基本同じだし、各種設定ファイルの置き場所も一緒。GNOMEみたいなGUIまわりはUbuntuのカスタマイズが強いので、いろいろ違う、ってとこですよ。

hito:Ubuntuだと動かないけどDebianなら動くよ! みたいな環境も超たくさんあるので、知っておくといいですね。

編集S:どんなの?

hito:古めのARMとか、NAS箱に無理やりOS入れたりとかする場合ですね。

「具体的には何ー」と叫んだら黒幕から提出されたスクリーンショット。OpenRDとかいうARMマシンらしい。Ubuntuは動かないけどDebianなら動くんですよ! とのことだが、画面を見てもそう簡単には区別がつかない

あわしろいくや:まあ、まずは「DebianとUbuntuってどんな関係なの?」という部分のおさらいですな。

小林:重要なところですね。

やまね:どうなってるの?(素)

編集S:いや、あんた……。

やまね:UbuntuがDebianをベースにしていることは良く分かってるんだけど、細かい部分は「持っていかれる側」からは分からないんだよね……。

ミズノ:基本的には、「カーネルはUbuntu独自」「その上の部分はDebianから持ってきて改造」「universeはDebianそのままリビルドしただけ」の三点かな。

hito:もともとはDebianのカーネルパッケージがベースなんですけど、そのパッチをgitに展開して、kernel.orgのvanilla kernelとマージしてリリース、って感じになってますね。独自に進化してる感じで、Debianのカーネルとは割と乖離してます。……ってあたりは前にも言ったなぁ。

小林:AppArmorみたいに、Ubuntu独自で入れているパッチもありますね。

hito:最新カーネルからドライバをバックポートしてきたりとか、色々やってますね。


この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン