このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

iPhoneユーザー、カリーさんのAndroid修行道 ― 第4回

盛り上がりに欠けるタブレットは、たかた社長に売ってもらおう

2011年09月07日 12時00分更新

文● カリーさん(@currysan

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

旬の素材ならぬデバイスの使い方を知っている
目利きがジョブズ

ゴールド そもそもの話をすればですね、タブレットのコンセプトは非常に古いわけですよ。メソポタミア文明で使われてた楔形文字の粘土板といったらシュメール人が3500年前に……ってのは大げさにしてもね。じゃあ今のiPad以降のタブレットを決めている要素が何かというと、すべて技術的なものなんだよね。とてもいい静電容量式のタッチパネル型ディスプレーが出てきたとか、バッテリーがめちゃくちゃ持つようになったとかね。

 アップルってシードの会社なんだよ。無線が出てきたときにさっさと使ったり、クリックホイールに使えるチップが出たらiPodでさっさと使うとかね。このあたりは、ハードとソフトをやっているメーカーならではのフットワークのよさということなんでしょうね。

 ジョブズ復帰以降がつまりそうで、他人の技術でもよければすぐに採用するよね。だからデバイスの供給側も最初にアップルにプレゼンしにいくわけですよ。ジョブズは「未来のコンピュータは板だよね」とか、無理なコンセプト作りなんかで作っているわけではない。

カリー ゴールドさんの言うとおりだとすると、タブレットのコンセプトは100年前からあったわけですからね。

ゴールド だから待っていたという。いろんな人に聞いたんだけど、結局、ジョブズは夢を語らない。出てきたものは、褒めたり自画自賛したりするけどね。部下から提出されたモノに対して「そういうのはダメだ」とは否定するけど、「こういうものを作ってほしい」とはいわない。

 要は、今日は築地に行ったら最高の魚があったと。それがカツオだったら、じゃあカツオの刺身にしましょうとかね、このカツオなら叩きだろうとか。だから最高のものができる。料亭の主人が「今日はカツオを出したい」といって、スタッフが築地に行ったけどいいカツオがなかった。だけど親方が言うからカツオ買ってきました、高くてもよくはないカツオです……みたいなことは起きない。ジョブズ不在の11年間を除いて、その時の最高の材料で最適な料理を作るという発想だから、いいモノができる。

アップルに似てる会社は「ジャパネットたかた」

ドロイド君 確かにPC的な世界だと、まず価格を安くしましょう……そのために安い液晶を使うと、急にショボい感じの製品になっちゃうんですよね。結局まずはスーパーに買い物しに行って、そこで売ってるセール品を組み合わせているというか。

ゴールド 一方、そのころジョブズはいい技術とかデバイスが来るのを待っているというかね。今、アップルに一番似ている会社は「ジャパネットたかた」ですよ。

カリー 日本のジョブズは佐世保にいたのか。

ゴールド ジャパネットたかたは、基本的にはコンピューターやテレビみたいなデジタル機器を家庭に届けたいってポジションだよね。しかも安く。何でもやらないけど、売る商品は全部頭に入ってる。その範囲で可能なことはキッチリやる。「出張セットアップ」とかね。一見、当たり前なんだけどほかのところはやらないんですよ(参考記事)。

カリー 仕入れるのがチップか製品かの違いで、確かに体験としては一緒かもしれません。

ゴールド やろうとしてることは一緒だと思う。ただ、アップルはジャパネットに商品を卸さないよね。

カリー それは(笑)。

ゴールド こんなにコンセプトは近いのにね。前も言ったかもしれないけど、ジャパネットの殺し文句は、「安い」じゃなくて、「お子さんに」や「お年寄りに」というご家庭でっていうヤツなのね。一番いいところで、ピッと必ず入ってくる。

 一番涙したのは、日経ビジネスで読んだんだけど、一昨年ぐらいに日本中でICレコーダーが売れたことを知ってる? それがジャパネットたかたの影響なんだとか。おばあちゃんに持たせて、お医者さんの言うこと録音してこいと。それに日本中が涙してですね……。

ドロイド君 ええー。

カリー マジですか?

ゴールド ICレコーダーの売り上げが上がったんだって。これはもうコンテンツだよね。そうやって製品を売れる人がいないわけですよ。あの声で言われたら「あぁ、うちのおばあちゃんにも買ってあげなきゃ」と思うでしょ。

カリー じゃあ、Androidタブレットもたかた社長に「体験」を売ってもらえば、日本に広まるかも。

ゴールド でも、多分売ってないよね、ジャパネットでは。実際にはタブレットはまだお眼鏡に適ってないんじゃないかな。要するに、タブレットはまだ難しいってことです。

カリー じゃあ、結論としてはジャパネットたかたに売ってもらえるレベルに噛み砕ければいいということで(笑)。

ドロイド君 いいんじゃないですか。

というわけで、ジャパネットたかたに売ってもらえるレベルを目指してみたらいかがでしょうか!?

オススメAndroidアプリ1本

PUFF!

 PUFF!

 作者:BottleCube
 価格:300円


 懐かしいなーと衝動買いしてしまったのが、この「PUFF!」。けしからんiPhoneアプリとしてApp Storeの有料ランキングで1位をゲットする位に大人気を博し、第2段のPremium版まで作られるものの、アプリの規定がエロ禁止に変わってあえなく公開停止に。でも、Androidならめくり放題なのねー。同じくApp Storeで公開停止となった「妄撮」あたりと一緒に揃えておくのが、IT紳士のたしなみというものです。

マイクに息を吹き付けるか、画面を下から上にこするとスカートがめくれるというアプリ。だがそれがいい
なお、ドロイドくんさんのかぶりもの制作記は、また今度どこかで記事にまとめますー

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART