このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ! ― 第13回

高速でデータ通信できるキャリア&スマホはコレ!

2011年09月05日 13時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ブラウザーにアプリ、メールと、スマートフォンではとにかくデータ通信を頻繁におこなう。そうなると気になるのが通信速度だ。各社の3Gによる通信速度は、“下り最大14Mbps”“下り最大9.2Mbps”といった具合にスペック上は速くなっており、スマートフォンを使うわれわれにとってはうれしいところ。もっとも、実際の速度がともなわないのであればあまり意味がない。今回は6台のスマホについて、4つの地点で通信速度を検証してみた。

通信速度的にはさまざまなスペックの 6台のスマホを用意

 今回は3キャリアから6台のスマホを用意した。

●NTTドコモ「GALAXY S II SC-02C」
●NTTドコモ「MEDIAS WP N-06C」
●au(iida)「INFOBAR A01」
●au「HTC EVO WiMAX ISW11HT」
●ソフトバンク「AQUOS PHONE 006SH」
●ソフトバンク「Sweety 003P」

 NTTドコモからの2台は、ともに今年6月からスタートの下り最大14Mbpsの速度に対応している。

 au(iida)からは2台。iidaのINFOBAR A01は昨年11月スタートの下り最大9.2Mbpsである「WIN HIGH SPEED」に対応した機種。上りは最大5.5Mbpsだ。もう一台はHTC EVO WiMAX ISW11HT。下り最大40Mbps/上り最大10MbpsのWiMAXに対応したスマートフォンだ。今回は3GとWiMAXの両方で通信速度を計測した。3GではWIN HIGH SPEEDに対応していないため、スペック上は下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsとなる。

 ソフトバンクの2台は下りの最大通信速度が違う。AQUOS PHONE 006SHは下り最大14Mbps、Sweety 003Pは下り最大7.2Mbps。両機種とも上りは最大5.7Mbpsである。

 このように、理論上の通信速度の最大値はさまざま。この数値に近い通信速度は出るのか、理論値の差は実際の通信速度とも差があるのか、見ていこう。

 テストの方法はAndroidのアプリ「Speedtest.net Mobile」を使い、通信速度を計測する方法。4つの地域(渋谷駅/新宿駅/神奈川県横浜市内のマンション/大船駅)でテストし、一地域で各端末3回計測する。

 その結果が以下の表だ。

  ドコモ
GALAXY S II
ドコモ
MEDIAS WP
iida
INFOBAR A01
au EVO WiMAX ソフトバンク
006SH
ソフトバンク
003P
3G WiMAX
下り最大 14Mbps 14Mbps 9.2Mbps 3.1Mbps 40Mbps 14Mbps 7.2Mbps
上り最大 5.7Mbps 5.7Mbps 5.5Mbps 1.8Mbps 10Mbps 5.7Mbps 5.7Mbps
渋谷 下り 461
/50kbps
1293
/673kbps
677
/429kbps
319
/54kbps
10733
/6394kbps
218
/93kbps
1678
/1032kbps
上り 701
/157kbps
999
/295kbps
361
/129kbps
185
/112kbps
2966
/2056kbps
659
/191kbps
729
/469kbps
新宿 下り 850
/594kbps
1380
/472kbps
839
/494kbps
1626
/1099kbps
4989
/2011kbps
1621
/564kbps
1804
/78kbps
上り 542
/205kbps
187
/103kbps
1533
/1176kbps
873
/856kbps
3186
/2273kbps
1638
/1077kbps
997
/415kbps
横浜 下り 623
/207kbps
177
/167kbps
2182
/294kbps
908
/305kbps
7325
/6166kbps
2897
/320kbps
4294
/4002kbps
上り 344
/141kbps
339
/70kbps
611
/311kbps
422
/61kbps
4217
/4063kbps
2616
/70kbps
2265
/845kbps
大船 下り 164
/52kbps
1149
/29kbps
5560
/1637kbps
1918
/1620kbps
16368
/6898kbps
4892
/4280kbps
3365
/3183kbps
上り 360
/68kbps
369
/64kbps
1509
/1012kbps
870
/819kbps
3248
/2235kbps
1112
/1085kbps
1102
/1032kbps

 各地域の下り・上りの最大値と最小値を掲載している。中でも1000kbps以上の値には太字にしている。この数値から各キャリア・機種の傾向をみていこう。

Speedtest.net Mobileを使うと、誰でも簡単にスマホのデータ通信速度をチェックできる

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART