このページの本文へ

カーナビになる! FMトランスミッター&GPS搭載のAndroid端末

2011年09月01日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GPS機能と、FMトランスミッターを搭載したXlongtech製「Q500」が東映無線ラジオデバート店にて販売されている。

Q500
手のひらサイズのAndroid端末「Q500」。Gセンサーを搭載するので縦方向にすると自動的に画面が切り替わる

 Q500は、Android 2.2を採用した5型(800×480ドット)ディスプレー搭載タブレット。GPS機能とFMトランスミッターを搭載しているのが特徴で、カーナビ代わりに使うにはちょうどいい製品となる。

インターフェース 操作ボタン
インターフェースはUSB(miniB)、microSDカードスロット、イヤフォン端子が並ぶ操作ボタンは至ってシンプルで、側面に電源ボタンが搭載されているのみ

 ただし、販売店によると「標準でマップやカーナビアプリが搭載されていないため、自分でインストールする必要がある」とのこと。モバイルルーターなどを併用すれば外出中の使い勝手は向上しそうだが、3G通信には対応していないので注意が必要だ。

周波数調節
ネットワーク設定に「FM Tx Setting」の項目を確認。87.0~108.0MHzの範囲で設定する必要があるようだ
付属品
付属品は専用スタンド、スタイラス、USB充電ケーブルなど

 主なスペックは、CPUに動作周波数600MHzの「JZ4760」を採用、256MBのメインメモリー、8GBの内蔵ストレージのほか、最大32GBまでに対応したmicroSDカードスロットを搭載。また、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)にも対応するが販売店でのサポート対象外である。

 サイズは幅135×奥行き14×高さ86mm、重量は185g。価格は9480円と安価な点もポイントだ。

価格POP 1万円以下という価格設定も魅力的

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART