このページの本文へ

同一文字列に複数申請があったらオークションに!

お名前.com、日本語.asiaドメインのランドラッシュ受付開始

2011年08月26日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月25日、GMOインターネットはドメイン登録サービス「お名前.com」にて日本語.asiaドメインの一般向け先行登録(ランドラッシュ)の申請受付を開始した。

日本語.asiaドメインの一般向け先行登録は特設ページから行なえる

 このランドラッシュ(Land Rush)とは、商標権や登記などの条件を必要としない一般向けの登録申請を受け付ける期間で、申請順に登録が決定する「一般(先願)登録」の開始前に、一般的な言葉や名詞、短い文字列などの価値の高いドメイン名を登録できる特別な期間とのこと。同社の説明によれば、日本語.asiaドメインでは8月25日から10月12日までとなる。

 日本語.asiaドメインでは、ランドラッシュ期間中に同一文字列に対して複数の申請があった場合、申請順に関係なくオークションで登録権利を決定する。オークションにならなかった場合の登録料金は、有効期間2年で5000円、3年で7500円、10年で2万5000円などとなる。一般的にドメイン名は1年登録が多いが、日本語.asiaドメインでの場合、レジストリの都合によりランドラッシュ期間中は1年登録が行なえないという。

 なお、アジア向けドメイン名であることから、申請者のうち最低1名がアジア太平洋地域に属する必要があるという。これはICANN基準によるもので、対象は73の国と地域だ。たとえば、オーストラリアの東にあるフランスの海外領土「ニューカレドニア(ドメイン名「.nc」)」はヨーロッパ地域の扱いとなる。一方、南極(ドメイン名「.aq」)はICANN基準のアジア太平洋地域だ。

ICANN基準のアジア太平洋地域(ICANNの資料から編集部が集計)
United Arab Emirates(ae)、Afghanistan(af)、Armenia(am)、Antarctica(aq)、Australia(au)、Azerbaijan(az)、Bangladesh(bd)、Bahrain(bh)、Brunei Darussalam(bn)、Bhutan(bt)、Cocos (Keeling) Islands(cc)、Cook Islands(ck)、China(cn)、Christmas Island(cx)、Cyprus(cy)、Fiji(fj)、Micronesia, Federated States of(fm)、Georgia(ge)、Hong Kong(hk)、Heard Island and McDonald Islands(hm)、Indonesia(id)、Israel(il)、India(in)、Iraq(iq)、Iran, Islamic Republic of(ir)、Jordan(jo)、Japan(jp)、Kyrgyzstan(kg)、Cambodia(kh)、Kiribati(ki)、Korea, Democratic People's Republic of(kp)、Korea, Republic of(kr)、Kuwait(kw)、Kazakhstan(kz)、Lao People's Democratic Republic(la)、Lebanon(lb)、Sri Lanka(lk)、Marshall Islands(mh)、Myanmar(mm)、Mongolia(mn)、Macao(mo)、Maldives(mv)、Malaysia(my)、Norfolk Island(nf)、Nepal(np)、Nauru(nr)、Niue(nu)、New Zealand(nz)、Oman(om)、Papua New Guinea(pg)、Philippines(ph)、Pakistan(pk)、Palestinian Territories(ps)、Palau(pw)、Qatar(qa)、Saudi Arabia(sa)、Solomon Islands(sb)、Singapore(sg)、Syrian Arab Republic(sy)、Thailand(th)、Tajikistan(tj)、Tokelau(tk)、Timor-Leste(tl)、Turkmenistan(tm)、Tonga(to)、Turkey(tr)、Tuvalu(tv)、Taiwan(tw)、Uzbekistan(uz)、Viet Nam(vn)、Vanuatu(vu)、Samoa(ws)、Yemen(ye)

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ