このページの本文へ

iPadにオススメのフレキシブルタブレットスタンド

2011年08月25日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPadなどのタブレット端末を自由なスタイルで固定できる、フレキシブルタイプのスタンドが2モデル登場したので、紹介しよう。

4つの足で自由自在に固定可能! タコ足スタンド

 まずは「タコ足」のような形状をしたチューブを持つタブレット用スタンド「タブレットオクトパススタンド」(IPFLAS02)がサンコーレアモノショップ秋葉原総本店で発売中だ。

タブレットオクトパススタンド ホルダー部分表
筆者には宇宙人に見える「タブレットオクトパススタンド」。フレキシブルチューブはかなり剛性が高く、両手を使ってしっかり曲げないと調節ができないほどタブレット端末が直接触れるホルダー部分には、筐体を保護するためのクッションが取り付けられていた

 以前に紹介した「iPadを寝転がりながら使えるようにするフロアスタンド」とは違い、剛性のある4本のフレキシブルチューブで製品全体を固定する仕組み。それぞれが独立しており、自由な方向に動くので、段差のある場所や布団の上など不安定な場所でも設置することができる。

 対応機種はiPad/iPad2に加え、縦150~255mm×奥行き20~35mmまでのタブレット端末。本体サイズは幅150×高さ760×奥行き200mm、重量は1.38kg。価格は4980円だ。

ホルダー部分 フレキシブルアーム
タブレットホルダー部分の裏に搭載されたつまみを倒すことで150~255mmの間で任意の調節が可能となる「足」になるチューブの先端はキズ付け防止のためか、ツルっとしたカバーで覆われている

タテヨコ両対応! 卓上フレキシブルスタンド

 こちらは、3本のフレキシブルチューブを中心で束ねたような形状のタブレットスタンド「FLEX STAND for iPad」。360度全方向に曲がるフレキシブルチューブは端末を固定するため“手”が4本、スタンド部分になる“足”が2本で構成されている。

FLEX STAND for iPad
3本のフレキシブルチューブを中心で束ねた形状のタブレットスタンド「FLEX STAND for iPad」。タブレットを固定するための“手”が4本、製品を立てかけるためスタンドとなる丸い“足”が2本で構成されている
縦横両対応
縦横どちらでもスタンド可能。ちなみに、画像はiPad2と同じサイズのモックアップを使用しているところ

 対応端末は、iPad(初代)のみ。販売店のスタッフが、iPadより少しサイズの大きいEee Pad Transformerを取り付けてみたところ、サイズ調節がうまくいかずうまく固定できなかったとのこと。

 SOUTHTOWN437にて、1980円で発売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART