このページの本文へ

有職女性の8割が「スマホに興味」、使用者の4割は今年購入

文●通販通信

2011年08月24日 10時49分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カウネットは8月23日、同社が運営する働く女性向け情報サイト「わたしみがき」において、「スマートフォン」に関する調査を行い、その結果を発表した。

 調査によると、現在スマートフォンを使用している人は16.9%に留まったものの、「購入したい」「興味がある」と回答した人は64%にのぼり、合わせて約8割の人がスマートフォンに興味を持っていることがわかった。また、現在の使用者の約7割はここ1年以内に使用を開始。特に「今年に入ってから使い始めた」と回答した人は使用者の約4割と、スマートフォンの利用が急速に高まっている。

 現在使用されているスマートフォンは、iOS(iPhone)が約4割、Androidが約5割で、今後の購入については「購入したい」「興味がある」と回答した人の6割以上が「迷っている・わからない」と種類を決めかねていた。

 調査方法はインターネット調査、調査対象は有職女性、有効回答は331人、調査期間は7月19日から27日。

 ■「スマートフォンに関する調査」 (http://www.watashimigaki.com/press/pdf/110823_text_more.pdf

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く