このページの本文へ

ASRock「Fatal1ty 990FX Professional」

8コア対応のAMD 990FXマザーに「Fatal1ty」モデルが登場!

2011年08月20日 22時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockのゲーマー向けマザーボード「Fatal1ty」シリーズから、Socket AM3対応の「Fatal1ty 990FX Professional」が発売された。チップセットに「AMD 990FX」を搭載する製品だ。

「Fatal1ty 990FX Professional」 ASRockのゲーマー向けマザーボード「Fatal1ty」シリーズから、Socket AM3対応の「Fatal1ty 990FX Professional」が登場

 もはやお馴染みとなった、世界的に著名なプロゲーマーFatal1ty氏との共同開発製品で、各スロットのカラーリングが同氏をイメージしたものになり、ロゴマークも入ったゲーマー仕様となる。
 仕様面では、基板上にゴールドコーティングが施されたPremium Gold Cap(2.5倍長寿命)の日本メーカー製導電性高分子コンデンサーが搭載され、電源回路にはデジタルPWM V12+2フェーズデザインを採用している。

「Fatal1ty 990FX Professional」
登場が待たれる8コアにも対応するFatal1ty氏との共同開発モデルで、各スロットのカラーリングが同氏をイメージしたものになり、ロゴマークも入ったゲーマー仕様となる

 また、ワンクリックで無効コアのアンロック、オーバークロック、省電力設定が可能な「Turbo UCC」が搭載されているほか、USB転送速度が向上する「ASRock XFast USB」、USB機器の充電速度がアップする「App Charger」、PCの電源を切った状態でもPCのスピーカーを携帯音楽プレイヤーなどの再生に利用できる「On/Off Play Technology」、インターネットアプリケーションが快適利用できる「Xfast LAN」などの独自機能がサポートされている。

I/O部
I/O部の構成。自分の好みに合わせてマウスポーリングレートを125Hzから1000Hzの間で調整可能な専用マウスポート“Fatal1ty Mouse Port”は、本製品にも搭載されている

 主なスペックは、South bridgeに「SB950」を搭載。拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×2、PCI×2で、SLIやCrossFire Xをサポート。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-2100(OC)/1866/1600/1333/1066/800、32GBまで)となる。
 オンボードインターフェイスには、8chサウンド(Realtek/ALC892)、デュアルギガビットイーサネット(Broadcom/BCM57781)、SATA3.0×6、eSATA×2、USB3.0×6(Etron×2)、IEEE 1394などを搭載している。

付属品
各種ケーブル類とUSB3.0フロントパネル(3.5インチ内蔵)などが付属している

 シリーズの特徴である、自分の好みに合わせてマウスポーリングレートを125Hzから1000Hzの間で調整可能な専用マウスポート“Fatal1ty Mouse Port”は、本製品にも搭載されている。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「Fatal1ty 990FX Professional」
¥19,980パソコンショップアーク
TWOTOP秋葉原本店
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中