このページの本文へ

Sapphire初のZ68マザー「Pure Platinum Z68」が店頭に

2011年08月12日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sapphireから、同社初のZ68チップセット搭載マザーボード「Pure Platinum Z68」(型番:PT-CI7S33Z68)が発売となった。

「Pure Platinum Z68」
Sapphireから同社初のZ68チップセット搭載マザーボード「Pure Platinum Z68」が発売

 Z68搭載マザーとしてはミドルレンジクラスとなる同製品。主なスペックは、PCI Express(3.0) x16×2(x16もしくはx8+x8)、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI×3で、メモリスロットがDDR3-DIMM×4(DDR3 1600+/1333/1066、最大16GB)。
 オンボードインターフェイスとして、ギガビットイーサネット(Marvell/88E8057)、Bluetooth 2.1+EDR(Atheros/AR3011)、8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA2.0×4、SATA3.0×4、USB3.0×2(ASMedia)などを搭載する。また、I/O部にはグラフィック出力機能としてDisplayProt/HDMI/DVI-D/D-subを備える。
 入荷を確認したのはパソコンショップアークで、価格は1万7770円だ。

本体
発売メーカーがSapphireという点で目新しいが、Z68マザーとしては一般的な作り。I/O部にはグラフィック出力機能としてDisplayProt/HDMI/DVI-D/D-subを備える

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中