このページの本文へ

7680円で買える! 激安のAndroid 2.2搭載7型タブレット

2011年08月12日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7型液晶を採用したAndroidタブレット「EKEN M009S」が東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。

EKEN M009S
7型ディスプレーのAndroidタブレット「EKEN M009S」。タッチセンサーこそ感圧式だが、“ちゃんとした”(?)タブレット端末だ

 EKEN M009Sは、7型ディスプレー(800×480ドット)を搭載したAndroid 2.2採用タブレット端末。特徴はなんと言ってもその価格で、販売価格は7680円。秋葉原で販売されているAndroidタブレットは低価格化が進んでいるとはいえ、本製品は非常に安いといえる。

インターフェース
インターフェースもシンプルで側面には電源コネクター、イヤフォンジャック、専用コネクター、microSDカードスロットが並ぶ。また、音量調整、メニューは側面部分によういされる

 主なスペックは、メインメモリーに256MBを採用、ストレージには2GBのフラッシュメモリー、動作周波数800MHzのCPU「VIA8650」を搭載。また、無線LAN(IEEE802.11 b/g)、最大32GBまでに対応したmicroSDカードスロットにも対応している。

 販売店曰く「ハードウェアスペックはお世辞にも高性能とはいえないが、さまざなまことをして使うを考えると、丁度よいAndroidタブレット初心者の入門機向け製品かもしれません」とのこと。

 確かにAndroidタブレットに触ったことが無いという人は最初に試してみるのも悪くはないかもしれない。また、お盆休みを利用してアキバに来るなら、お土産として、また休み中のインターネット端末としておもしろそうだが、1台いかがだろうか。

カメラ
ディスプレー上部には、画素数は不明ながら動画撮影に対応したフロントカメラを装備。なにはともあれ7000円台という価格は魅力的だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART