このページの本文へ

abee「acubic CP315」シリーズ

トリプルパネル採用のアビー製Mini-ITXケースは200台限定!

2011年08月09日 23時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3枚のアルミで構成されるフロントフェイスが印象的なアビー製Mini-ITX対応PCケース「acubic CP315」が今日から発売されている。

「acubic CP315」 計8色をラインナップするアビー製Mini-ITX対応PCケース「acubic CP315」シリーズ。合計200台の限定モデルとなる

 同製品は、ヘアラインとショットブラストを組み合わせたトリプルパネルを採用したmicro ATX対応モデル「acubic CP715」シリーズのMini-ITX版。本体サイズは229(W)×249(D)×229(H)mmで、ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×1。PCIスロットは1本で、フロントに120×120×25mm(NANO TEK FAN/1000rpm)を1基搭載。拡張カードは奥行き約200㎜までの製品が搭載可能だ。

本体
ヘアラインとショットブラストを組み合わせたトリプルパネルを採用。上からヘアライン、ショットブラスト、ヘアラインという構成だ
背面と底面
背面と底面の様子。通風孔は豊富に設けられている

 その他、フロントインターフェースには、HD Audio対応のヘッドフォン端子やマイク端子、2つのUSB3.0ポートを備えている。豊富なカラーラインナップも同シリーズの特徴で、シルバー「ACB-CP315-S」、ブラック「ACB-CP315-BK」、パープル「ACB-CP315-PP」、アクアブルー「ACB-CP315-AQ」、ピーチ「ACB-CP315-PE」、オリーブグリーン「ACB-CP315-GR」、シトラスイエロー「ACB-CP315-YE」、ショコラブラウン「ACB-CP315-BR」の計8色をラインナップ。このうちシルバーとブラックが2万3980円、その他のカラーが2万5980円となっている。
 販売ショップはクレバリー1号店やドスパラ パーツ館、ソフマップ秋葉原リユース総合館、ソフマップ秋葉原本館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/V館、TSUKUMO eX.。

内部
内部はATX電源が搭載可能。シルバーとブラック以外のモデルには交換用ベゼルが付属している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中