このページの本文へ

AREA「変換集団3.0」

段ボール製HDDスタンド付属の変換アダプター「変換集団3.0」

2011年08月09日 23時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 様々な接続インターフェイスをUSBに変換するという便利アイテム「変換集団3.0」(型番:SD-ISU3-M1)がエアリアから発売となった。

「変換集団3.0」パッケージ 「変換集団3.0」本体 「変換集団3.0」仕様
様々な接続インターフェイスをUSBに変換するという便利アイテム「変換集団3.0」。新たにUSB3.0接続となったのが特徴で計6通りの形状に対応する

 文字通り、新たにUSB3.0接続となったのが特徴の製品だ。ドライブ形状は、1.8インチ50ピンIDE接続の東芝製HDD、2.5インチIDE接続のHDD、3.5インチSATA接続のHDD、3.5インチIDE接続のHDD、5インチSATA接続の光学ドライブ、5インチATAPI接続の光学ドライブ(IDE延長ケーブルを用いての接続)の計6種類に対応する。
 またユニークな付属品として、厚紙で作るHDDスタンドが付属している。写真のように3.5インチと2.5インチのHDDをどちらか2台まで搭載できる。本体のアダプター使用中はもちろん、ちょっと置いておこうという際にも便利かもしれない。
 価格は3480円。パソコンショップアークやパソコンハウス東映、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

HDDスタンド 3.5インチ 2.5インチ
付属の厚紙で作るHDDスタンド。3.5インチと2.5インチのHDDをどちらか2台まで搭載でき、これがなかなか安定感のある台として機能する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中