このページの本文へ

MSI「A75A-G35」

ATXサイズでお買い得な「AMD A75」搭載マザーがMSIから

2011年08月09日 22時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「AMD A75」チップセットを搭載したSocket FM1対応マザーボードの廉価モデル「A75A-G35」が、MSIから発売となった。

「A75A-G35」「AMD A75」チップセットを搭載したSocket FM1対応マザーボードの廉価モデル「A75A-G35」がMSIから発売

 販売価格が6800円と安価なATXフォームファクターのLlano対応マザーボード。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×3、PCI×2で、メモリスロットがDDR3-DIMM×2(DDR3 1600/1333/1066、最大16GB)という構成。
 オンボードインターフェイスとして、ギガビットイーサネット(Realtek/8111E)、8chサウンド(Realtek/ALC887)、SATA3.0×6、USB3.0×4などを装備している。また、I/O部のグラフィックス出力には、HDMI/DVI-D/D-subを備える(DVIとHDMIは同時出力不可)。
 販売しているのはパソコンショップアークとZOA秋葉原本店で、価格は前述のとおり6800円となっている。

POP
販売価格が6800円と安価だが、拡張性も確保されたATXフォームファクタを採用する

※お詫びと訂正:記事初出時、メモリスロットが4本と記述しましたが、正しくは2本になります。訂正してお詫びいたします。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中