このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

秋の夜長はこのオンラインゲーム&PCで遊べ!第2回

迫力の23型フルHD液晶が魅力のCore i7搭載機

ゲームもおまかせの23型ボードPC! 富士通「ESPRIMO FH90/DN」

2011年08月23日 15時00分更新

文● 高橋 量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オンラインゲームをサクサク快適にプレーするのはモチロン、デジタルTVやBlu-rayコンテンツ、3Dも楽しみたい――。そんな欲張りな人にオススメしたいのが、富士通の23型液晶一体型デスクトップ「ESPRIMO FH90/DN」シリーズだ。

 CPUには4コアの第2世代Core i7-2630QM(2.0GHz)を採用し、最大128GBの大容量ディスクをサポートするBDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載。さらには、長時間録画が可能なデジタル3波対応ダブルTVチューナーまで対応した、まさに“全部入り”のデスクトップだ。さらにオンラインショップ「富士通 WEB MART」では、3D表示対応ディスプレーを選択可能となっており、ゲームをはじめ最新のエンターテインメントを楽しめるマシンを構築しやすいのだ。

富士通「ESPRIMO FH90/DN」シリーズは、23型ワイドのフルHD液晶ディスプレーを採用した一体型デスクトップPCだ。カラーバリエーションはエスプレッソブラックとスノーホワイトの2種類(写真はスノーホワイト)

最上級パーツを盛り込んだ
充実のスペック

 ESPRIMO FH90/DNシリーズの基本性能は、かなりの豪華仕様だ。

 CPUには、モバイル向けの4コアCPU、Core i7-2630QM(2.0GHz)を採用。メモリーは最大容量である8GBが標準で搭載されている。グラフィックス機能はCPU内蔵のIntel HD Graphics 3000だ。

 HDDは、富士通 WEB MARTを利用することで、約1(回転速度7200rpm)/1.5(回転速度5400rpm)/約2TB(回転速度5400rpm)と大容量タイプを選択可能だ。光学式ドライブには、BDXL規格対応Blu-ray Discドライブを採用。インターフェース類は、外付け機器用にUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4を搭載している。映像入力用にはHDMI端子が用意され、ESPRIMO FH90/DNのディスプレーを家庭用ゲーム機の映像出力先として利用できる。ゲーム機の作品に疲れたらTVを視聴する、といったマルチな使い方もお手のものだ。

本体の右側面には、上からBDXL対応Blu-ray Discドライブ、USB2.0端子が用意されている本体左側面。上からダイレクト・メモリースロット(対応メディアはSD、メモリースティック)、USB3.0端子×2の構成。さらにその左にあるカバーを外すと、B-CASカードスロットがある
本体の背面。左側にはACコネクターとHDMI端子、スタンドの辺りにアンテナ端子が配置されている。右側にはUSB2.0端子×3、有線LAN端子、オーディオ端子類と並ぶ。なお、右上部分のカバーを開くと、増設用メモリースロットが現われる

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通