このページの本文へ

玄人志向「GW3.5CL-SUP」

LEDで残容量が視認できる玄人志向の3.5インチHDDケース

2011年08月06日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HDDの残容量がLEDで視認できるSerial ATA対応の3.5インチHDD用外付けケース「GW3.5CL-SUP」が玄人志向から発売された。

「GW3.5CL-SUP」
HDDの残容量がLEDで視認できるSerial ATA対応の3.5インチHDD用外付けケース「GW3.5CL-SUP」が玄人志向から

 フロントトップに搭載されたLEDの色で、HDDの容量が視認できる外付けケース。発光色は紫(未フォーマット)→青(0~25%)→緑(25~50%)→橙(50~75%)→赤(75~100%)の順で変化する。
 対応HDDは3.5インチSerial ATAインターフェイス専用で、外部接続はUSB2.0/1.1(タイプBソケット)。電源は専用ACアダプターを使用し、縦置きスタンドが付属する。また、電源連動機能を備えるほか、3TB HDDにも対応している。録画対応液晶TV、東芝「REGZA」、シャープ「AQUOS」などでも動作確認済みだという。
 価格は2980円。クレバリー1号店やドスパラ パーツ館、フェイス秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

発光色
発光色は紫(未フォーマット)→青(0~25%)→緑(25~50%)→橙(50~75%)→赤(75~100%)の順で変化する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中