このページの本文へ

GIGABYTE「GA-Z68M-D2H」

約1万円と価格を抑えたZ68搭載のGIGABYTE製マザーが発売

2011年08月06日 22時03分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTE製のZ68チップセット搭載マザーボードとしては価格を抑えたモデルとなる「GA-Z68M-D2H」が発売となった。

「GA-Z68M-D2H」 GIGABYTE製のZ68チップセット搭載マザーボードとしては価格を抑えたモデルとなる「GA-Z68M-D2H」が発売。1万円ちょいで購入が可能だ

 エントリークラスの製品ながら「Intel Smart Response Technology」や、「LucidLogix Virtu」など、Z68チップセットの最新機能にすべて対応している。GIGABYTE独自の「Touch BIOS」や「EZ Smart Response」、Intel VRD12(電圧低減)デザインの採用、供給電力量3倍の「3x USB Power」にも対応する。
 なお製品には、6つの便利機能を纏めたGIGABYTE独自のPCシステム管理ツール「Smart6」が付属され、簡易オーバークロック、システムリカバリー、BIOS領域へのデータ保存などを簡単に行なえる。
 主なスペックは、フォームファクタがmicro ATX。PCI Express(2.0) x16×1、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(2.0) x1×2で、メモリスロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-2133/1866/1600/1333/1066、最大32GB)という構成。
 オンボードインターフェイスとして、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)、8chサウンド(Realtek/ALC889)、SATA2.0×4、SATA3.0×2などを装備する。また、I/O部にはグラフィック出力機能としてHDMI/DVI-D/D-subを備えている。
 価格はパソコンショップアークとTSUKUMO eX.で1万980円だ。

本体
USB3.0などのサポートはないものの、その他の基本スペックは抑えている。安価なZ68構成にオススメの1枚だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中