このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ! ― 第9回

手軽にキレイな写真を撮れるスマートフォンはどれ?

2011年08月08日 16時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回は撮影間隔や連写といった、素早く、すぐに撮影するための機能をチェックしたが、今回はどの程度キレイに撮影できるのかを確認してみた。ここでもあえて難しい設定はしない。初期設定のまま、あるいは簡単な設定変更でどこまで高画質で撮れるか、というポイントを重視してチェックしている。

今回のテストでは花や夜景の撮影、さらにデジタルズームを使ってみた

撮影テストは3つのシーンで

 テストするのは前回と同じ4機種。

●NTTドコモ「Xperia arc SO-01C」
●NTTドコモ「MEDIAS WP N-06C」
●au「AQUOS PHONE IS12SH」
●ソフトバンク「AQUOS PHONE 007SH」

テストに用いたのはこの4機種

 今回の撮影テストでは「花」の撮影に加え、「デジタルズーム」がどの程度使えるのか、そして「夜景」の3要素でテストした。

 下の表は4機種のスペック的な比較だが、デジタルズームとISO感度の部分で差が大きい。ただしズームの倍率が高いから、感度が高いからといっても、キレイに撮れなければ意味がない。どちらもブレやすい状況になるので、そのあたりも実際の写真を掲載して見てみよう。

  ドコモ「Xperia arc」 ドコモ「MEDIAS WP」 au「AQUOS PHONE IS12SH」 ソフトバンク「AQUOS PHONE 007SH」
有効画素数 810万画素CMOS
(裏面照射型)
510万画素CMOS 805万画素CMOS×2 1610万画素CCD
接写モード ○(マクロ) ○(接写) ○(接写AF、接写固定) ○(接写)
最大デジタルズーム 最大2倍(11段階) 最大4倍(16段階) 最大10.2倍 最大14.4倍(高画素デジタルズームは約5倍)
フラッシュライト ○(フラッシュ) ○(ライト) ○(ライト) ○(ライト)
最大ISO感度 ISO2000 ISO12800 IS3200 ISO12800

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART