このページの本文へ

CoolJag「JAC3D02C」

Socket G2に対応するCPUクーラーが販売中

2011年08月03日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのモバイル向けSandy Bridgeに対応するSocket G2への対応をうたうCPUクーラー「JAC3D02C」がCoolJagから発売だ。

「JAC3D02C」 インテルのモバイル向けSandy Bridgeに対応するSocket G2への対応をうたうCoolJag製のCPUクーラー「JAC3D02C」

 Supermicro「X9SCV-Q」などモバイル向けSandy Bridgeに対応するマザーボードの販売も始まっているが、一部ショップを除いて専用クーラーが付属することはなかった。また、モバイル向けの製品ということで、CPU本体のパッケージにもCPUクーラーは付属していない。
 そんな中登場したのがCoolJag「JAC3D02C」。サイズ60(W)×60(D)×26.5(H)mmの本体は、銅製ヒートシンクと回転数4200rpm/ノイズレベル31.2dBの60mmファンで構成されており、Socket G2のほかSocket G1でも利用可能だという。
 販売しているPC DIY SHOP FreeTによると価格は3980円(対応マザーボードとセット購入の場合は2980円)。Socket G2対応マザーの購入を検討している人は覚えておいた方がよいだろう。

ベース部
サイズ60(W)×60(D)×26.5(H)mmの本体は、銅製ヒートシンクと回転数4200rpm/ノイズレベル31.2dBの60mmファンで構成されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中