このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

ワンダーフェスティバル2011[夏]レポート ― 第3回

フィギュア界を背負う造形美! 個人ブースをご紹介

2011年07月25日 21時00分更新

文● 小野坂 怜

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ワンダーフェスティバル2011[夏]にて展示されていた美少女フィギュアレポートも今回で最後。今回は、震災の影響で実行委員から版権元やディーラーとの連絡が困難という理由で、当日版権を実行委員が取りまとめていなかった。その影響もあってか、人気タイトルという以上に、ある程度ラインナップが固まっているように見受けられた。

 このような理由があり、絶大な人気もさることながら申請のガイドラインを明確に表示していた「魔法少女まどか☆マギカ」のフィギュアを展示・販売しているディーラーがダントツに多かった。そのほか、「ラブプラス」シリーズや「新世紀エヴァンゲリオン」もユーザーのハートを掴んでいるようだ。

ambsace

シェリフ堂

多摩川青春スペース

林檎同盟

カトスペ

L.M.U-23

AYEL

Dew

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社