このページの本文へ

Supermicro「X9SCV-Q」

「QM67」搭載のモバイル向けSocket G2対応マザーが登場

2011年07月20日 22時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのモバイル向けSandy Bridgeに対応するSocket G2マザーボード「X9SCV-Q」が、Supermicroから発売となった。

「X9SCV-Q」
Supermicroから発売となったインテルのモバイル向けSandy Bridgeに対応するSocket G2マザーボード「X9SCV-Q」
POP
スペックはシンプル。ただ、モバイル向けCPUを販売しているショップは少なく、今のところオリオスペックやPC DIY SHOP FreeTなど一部ショップで在庫を確認している

 同製品は、モバイル向けチップセットのIntel QM67 Expressを搭載するMini-ITXマザーボード。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、DDR3 SO DIMM×2(DDR3-1333/1066/800MHz)。オンボードインターフェイスには、VGA(CPUに統合)やデュアルギガビットイーサネット(Intel/82579LM+82574L)、サウンド(Realtek/ALC889)、SATA3.0×2、SATA2.0×4などを搭載している。その他、I/O部には2系統のHDMIとD-sub×1を備えている。

Socket G2
Socket G2を搭載する「X9SCV-Q」。第二世代のCore i7/i5/i3やPentium/Celeronに対応している
I/O部
I/O部には2系統のHDMIとD-sub×1を搭載。基板裏面は比較的スッキリとした作りながら、用途不明のコネクタも確認できる

 なお、モバイル向けSandy BridgeにはCPUクーラーが付属しないが、当然ながらマザー側にも付属していない。販売ショップのひとつであるオリオスペックのように独自に付属させて販売する例もあるが、購入の際には覚えておきたい点だ。

CPUクーラー
オリオスペックで販売中の製品には50mmファンを搭載した専用CPUクーラーが付いている
価格ショップ
「X9SCV-Q」
¥24,480ツクモパソコン本店
¥24,800パソコンハウス東映
PC DIY SHOP FreeT
¥26,480オリオスペック(クーラー付属)

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中