このページの本文へ

アップル、7月20日に「OS X Lion」発売

2011年07月20日 08時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、2011年第3四半期決算のカンファレンスコールを19日(米国時間)に開催。この中で、CFOのPeter Oppenheimer氏が次期OS「OS X Lion」を7月20日(米国時間)に公開することを明らかにした。

「Mac OS X Lion」OS X Lionは、250以上の新機能を搭載

 OS X Lionは、Lionは、3000以上の新APIを採用しており、トラックパッドを利用した「マルチタッチジェスチャー」機能、フルスクリーンアプリケーション、Dashboard/Expose/Spacesを1つにまとめた「Mission Control」など、250以上の新機能が用意される。

 価格は2600円で、パッケージ版は存在せず、Mac OS X用オンラインストア「Mac App Store」からのダウンロード販売のみとなる。ファイル容量は4GBの予定。

 対応環境は、Intel Core 2 Duo、Core i3/i5/i7、またはXeonプロセッサを搭載したMac。また、「Mac OS X Snow Leopard」がインストール済みとなっている必要がある(アップグレードインストールのみ)。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中