このページの本文へ

Abee「ACE-A30-S」、「ACE-A30-BK」、「ACE-A30-AQ」、「ACE-A30-PE」、「ACE-A30-GR」、「ACE-A30-PP」

奥行きがほぼA4サイズのアビー製Mini-ITXケースが入荷

2011年07月13日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビー初のブック型PCケース「acubic A30」がショップに入荷、15日(金)から販売がスタートする。

「acubic A30」
アビーのMini-ITXフォームファクタ専用の小型PCケース「acubic A30」。カラーラインナップは全6色。アルミ製フロントは、ヘアラインとショットブラストを組み合わせたトリプルパネルを採用する

 本製品は、サイズが139(W)×239(D)×359(H)mmという、コンパクトかつ縦長な筺体が特徴的なMini-ITXフォームファクタ専用PCケース。アビーによると「市販のA4ファイルとほぼ同等のコンパクトな奥行きで、モニター脇にも収まる省スペース設計」だという。
 アルミの厚さは3.0mmで、一見するとケースを3段重ねたようにも見えるアルミ製フロントは、ヘアラインとショットブラストを組み合わせたトリプルパネルを採用。下部にはフロントアクセスポートとして、HD AUDIO対応のヘッドフォン端子やマイク端子、2つのUSB3.0ポートを備えている。

A4ファイルと比較
アビーによると、市販のA4ファイルとほぼ同等のコンパクトな奥行きで、モニター脇にも収まる省スペース設計だという。フロントアクセスポートとして、HD AUDIO対応のヘッドフォン端子やマイク端子、2つのUSB3.0ポートを備えている

 ベイ数は3.5インチと2.5インチシャドウベイが各1基で、5インチはなしという思い切った仕様。PCIスロットは1本で、フロントに120×120×25mm(NANO TEK FAN/1000rpm)を1基搭載している。拡張カードは奥行き約180㎜まで、電源ユニットは奥行き150mmまで、CPUクーラーは高さ100mmまでの製品がそれぞれ搭載可能だ。
 カラーが豊富に用意されているのも特徴だ。シルバー「ACE-A30-S」、ブラック「ACE-A30-BK」、アクアブルー「ACE-A30-AQ」、ピーチ「ACE-A30-PE」、オリーブグリーン「ACE-A30-GR」、そして新色のパープル「ACE-A30-PP」の全6モデルがラインナップされている。
 価格はシルバーとブラックが2万2980円、その他の4色が2万3980円。クレバリー1号店やドスパラ パーツ館、ソフマップリユース総合館、ソフマップ本館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/V館、TSUKUMO eX.で発売される予定だ。

内部
内部の様子。拡張カードは奥行き約180㎜まで、電源ユニットは奥行き150mmまで、CPUクーラーは高さ100mmまでの製品がそれぞれ搭載可能となる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中