このページの本文へ

SilverStone「SST-AP121A」

あの徹甲弾ファンが強力USB扇風機になった!

2011年07月09日 21時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、目的の場所に直接風を当てられるというケースファン「Air Penetrator」を使ったUSB接続の扇風機「SST-AP121A」が発売となった。

「SST-AP121A」
SilverStoneのケースファン「Air Penetrator」を使ったUSB接続の扇風機「SST-AP121A」が発売
特徴
「1m先まで風を直進させるパワフルさ」は健在で、USB扇風機としてはもちろん周辺機器の冷却にも使えるとか

 この製品は、高い指向性と直進性により、冷却したい箇所へピンポイントにエアフローを当てられる徹甲弾ファン「Air Penetrator」の120mm角モデルを、スタンドと組み合わせてUSB接続の扇風機としたもの。
 SilverStoneの販売代理店であるマスタードシードによると「1m先まで風を直進させるパワフルさは健在で、USB扇風機としてはもちろん周辺機器の冷却にもうってつけ」とのこと。
 カラーラインナップは黄色「SST-AP121Y-USB」、桃色「SST-AP121P-USB」、白色「SST-AP121W-USB」、空色「SST-AP121A-USB」の4モデル。
 価格は1980円で、クレバリー1号店やドスパラ パーツ館で販売中だ。

横 FANガード 上向き
スタンドと組み合わせてUSB接続の扇風機として利用。写真のとおり、角度調整の自由度が高い。ちなみにFANのスペックは回転数1500rpm/風量35.36CFM/ノイズレベル22.4dBAとなっている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中