このページの本文へ

Patriot「WILDFIRE」シリーズ

萌えマウスパッドが付属するPatriotの高速SSDが発売

2011年07月01日 21時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Patriotから、SandForce SF-2281コントローラーを採用する2.5インチSATA3.0(6Gbps)対応SSD「WILDFIRE」シリーズが発売となった。

「WILDFIRE」シリーズ
Patriotブランド初となる、SATA3.0(6Gbps)インターフェイス採用SSD「WILDFIRE」シリーズ。本体に似合わず大きめのパッケージを採用する

 登場したのは、容量120GBの「PW120GS25SSDR」と同240GBの「PW240GS25SSDR」の2モデル。コントローラーチップに、現在人気ナンバー1のSandForce製「SF-2181」を採用。DuraClassテクノロジによる高速データ書き換えや、512KBセクターあたり最大55bit修正可能なECC機能、さらにRAISE(Redundant Array of Independent Silicon Elements)によるデータ保護にも対応するのが特徴だ。
 主なスペックは、転送速度が最大読込555MB/sec、最大書込520MB/sec、4KBランダムライト最大85000 IOPS。製品には3.5インチ変換マウンタが付属されるほか、初回限定特典として、数量限定のPatriotオリジナルキャラクターマウスパッドが付いてくる。
 価格はPW120GS25SSDRがフェイス秋葉原本店で2万4970円、アークとTWOTOP秋葉原本店で2万4980円。PW240GS25SSDRはアークで4万9800円となっている。

マウスパッド 初回限定特典として、数量限定のPatriotオリジナルキャラクターマウスパッドが付属する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中