このページの本文へ

TSST「SH-B123L」

ベゼルが鏡面加工のBlu-rayドライブがTSSTから発売

2011年06月22日 22時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TSST(東芝サムスン ストレージ・テクノロジー)から、ベゼルが鏡面加工となっている内蔵型Blu-rayドライブ「SH-B123L」が発売となった。

「SH-B123L」
TSSTからベゼルが鏡面加工となっている内蔵型Blu-rayドライブ「SH-B123L」が発売。インターフェイスはもちろんSerial ATA

 ご覧のように、ブラックの筺体カラーに鏡面加工ベゼルが組み合わされている。なかなかフィットするPCケースを選ぶのに苦労しそうではあるものの、目立つ珍しいデザインといえる。
 主なスペックは、書込速度がDVD-R/+R×16倍速、DVD-R DL/+R DL/+RW×8倍速、DVD-RAM×12倍速、CD-R×48倍速、CD-RW×4倍速。読込速度は、BD-ROM×12倍速、DVD-ROM×16倍速、CD-ROM×48倍速など。
 販売しているのはツクモパソコン本店で、価格は6780円だ。

ソフト
製品にはドライバーや各種ソフトを1枚にまとめたメディアが付属する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中