このページの本文へ

行っとけ! Ubuntu道場!第45回

~師範、Unityの使い方を教えてください!~

2011年06月23日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Unityのショートカットを使ってみよう

編集S:で、デスクトップとして、どう使っていけばいいのだ。

ミズノ:GNOMEのときとそんなに違いはないですねー。

編集S:ショートカットキーを覚えないといけなかったりしない?

小林:GNOMEのショートカットキーは、たいていUnityでも使えますぷすんぷしゅー。11.04の紹介のときにも話しましたぷすんぷしゅぅ。

編集S:GNOME時代と違うのって、実は「Superキー+数字キー」でアプリが起動できることだけ?

hito:そんな気がしますよー。その操作もWindowsでは昔からある操作なので、極端に新しいものでもないですし。ランチャー開いてる状態で「Alt + F1」するとランチャーにフォーカスが移るんで、そのままカーソルキーでアプリを選択できるのは小さなポイントかもですが。

編集S:ふむ。そんなに大きくは違わないのね。編集Sの使い方が甘くて気付いてないわけじゃなく、もとからそんなに大きな差はない、と。

小林:劇的に操作が変わると、みんながぷすんぷすんぷしゅーしますからね……。

瀬尾浩史:「普段使うアプリはランチャーに登録しておいて、Superキー+数字キーで起動する」っていうところを基本にするだけで、十分使いこなせる感じペン。

ミズノ:あとは、いらないアプリをランチャーから削除していったり、順番を変更していくと便利なんじゃないかなー。よく使うアプリをSuper + 1~4ぐらいまでで呼び出せるようにしておくと快適。

さかもっちー:ブラウザーとメーラーは最初の方に登録しておくべきですね?

あわしろいくや:デフォルトでFirefoxは登録されてますが、Chromium使う人もいますしな。

編集S:そういう場合は……えっと、これどうやって削除すればいいので。

hito:アイコンを「プレス」すると動かせるようになるので、そのまま移動させてゴミ箱にぽい、と。

編集S:おお、なるほど!

hito:アイコンを右クリックして「ランチャーから削除」してもいいですね。

ミズノ:あとはCtrl+Alt+カーソルキーで仮想デスクトップを移動できることと、これに「Shift」を同時押しすることでウインドウを仮想デスクトップそれぞれに配置できることは覚えておいてもいいかも。もっとも、これもGNOME時代からある操作なんですけどね!

編集S:うむ。これを使いこなすと、ちょっと「デキるユーザー」気分になれる気がする。

やまね:残りはショートカットキーの一覧ページを見ながら、ちょっとずつ使っていけばいい、と。

小林:あとはショートカットではないですが、登録されているアイコン上で右クリックすると、ショートカットメニューが表示される機能もありますね。

ミズノ:これ、ウインドウが他の仮想デスクトップに移動されてる状態でも操作できるのがポイントです。あとスクリーンショットの取得みたいに、特定のモードで起動できたり。

編集S:覚えておくといいのは、システムの設定は画面の右上、ログアウトしたりするメニューにある「システムの設定」から行けるっていうことは覚えておかないと死ぬ気がする。

小林:実は大部分はDashから探せますが、知らないとハマりますね……。

編集S:ところでこれ、Windowsキーがないマシンだとどうすればいいので。キーボードからDash呼べないよね……?

ミズノ:(視線をそらす)

あわしろいくや:ほ、他のキーをWindowsキーに割り当てるしかないんじゃないですかな……。まあマウスだけでも十分操作できるので、それでもいいかもですが。

hito:「Meta」とかのキーがあるなら、「キーボード」の設定画面を開いて、「レイアウト」の「オプション」から、「Alt/Windowsキーの挙動」ってところから任意のオプションを使っていただくしか……。

編集S:んー……。

  • GNOMEと基本操作は同じ
  • Ctrl+Altでデスクトップ移動

(次ページへ続く)

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART