このページの本文へ

A-DATA「S511」シリーズ

「SF-2281」採用のA-DATA製SSD「S511」シリーズが店頭に

2011年06月21日 23時29分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コントローラーにSandForce「SF-2281」を採用する2.5インチSSD「S511」シリーズが、A-DATAから発売となった。ラインナップは60GB/120GB/240GBの3モデルだ。

「S511」
コントローラーに各社が採用するSandForce「SF-2281」を搭載したA-DATAの2.5インチSSD「S511」シリーズ。60GB/120GB/240GBの3モデルが発売となった

 従来のSandForce「SF-1200」シリーズに比べ、約2倍の性能向上を実現するコントローラ「SF-2281」を採用。最大読込速度は550MB/sec、最大書込速度は60GBが500MB/sec、120GBが510MB/sec、240GBが520MB/secとなるほか、4Kランダムライトは最大6万IOPSを実現する。
 製品には、環境移行ソフトウェア「Data Migration Utility」のシリアルコードが付属し、作業環境をまるごとコピーできる便利なクローニングツール「Acronis True Image」のOEM版を同梱する。その他、3.5インチベイ搭載用ブラケットも付属している。
 入荷を確認したのはクレバリー1号店。価格は「AS511S3-60GM-C」(60GB)が1万3680円、「AS511S3-120GM-C」(120GB)が2万3680円、「AS511S3-240GM-C」(240GB)が4万9680円となっている。

※訂正:ショップのミスにより、誤った価格を記載しておりましたので、記事内の価格表記を訂正いたしました。(2011年6月22日)


【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中