このページの本文へ

Antec「P183-V3 BI」

Antec製PCケース「P183-V3」のツクモ限定モデルが登場

2011年06月16日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antec製の人気PCケース「P183-V3」に、九十九電機限定のスペシャルモデル「P183-V3 BI」が登場した。価格は1万7980円。ツクモ各店のほか、ツクモネットショップにて販売中だ。

「P183-V3 BI」
人気PCケース「P183-V3」にツクモ限定モデル「P183-V3 BI」が登場。インターフェイス回りなどが改良されている

 この製品は2011年2月にリリースされた「P183-V3」をベースに、ブラックの内部塗装を施し、USB3.0内部コネクタをピンヘッダ仕様へと変更したもの。さらに、フロントアクセスポートの構成(USB3.0×2、USB2.0×1)も最新仕様に改良されている。
 基本仕様は既存モデル同様、サイズが205(W)×505(D)×510(H)mmで、重量が約12kg。ベイ数は5インチ×4、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×6(2つは2.5インチシャドウベイとして利用可能)。ファンレイアウトは、トップおよびリアに120mm「TRICOOL」ファン(回転数3段階切り替え対応)を標準装備し、フロント部にも120mmファン2基を増設可能だ。オプションの電源ユニットはボトムレイアウトを採用する「熱隔離構造デュアルチャンバー設計」が採用されている。
 先日開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2011では「P280」の存在も明らかとなった同シリーズだが、こちらは今のところ発売未定のプロトタイプ。まずは最新版となったP183-V3 BIを選択しておくのもアリだろう。

内部
基本スペックはそのままに、内外装はオールブラック塗装となる流行りの仕様になっている
フロントI/O
フロントI/Oの構成をUSB3.0×2とUSB2.0×1に変更。さらにUSB3.0内部コネクタをピンヘッダ仕様に変更しており、ケーブルの取り回しもスマートになる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中