このページの本文へ

小型ヘッドフォンアンプ「FiiO E11」がオヤイデ電気から登場

2011年06月13日 17時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「FiiO E11」 新搭載のロータリー型ボリュームコントローラー
「FiiO E11」新搭載のロータリー型ボリュームコントローラー

 オヤイデ電気から、ポータブルヘッドフォンアンプ「FiiO E11」が発表された。6月21日発売予定で、予想実売価格は8000円前後となる。

 ロータリースイッチ型のボリュームコントローラーを装備し、音量調整がスムーズに行なえるという本機。3段階の調整が可能な「ベースブーストEQ」や、ハイ/ローのゲイン調整機能を搭載する。

本体には3.5mmのステレオミニケーブルと充電用USBケーブルなどが付属する パネルを開けばバッテリーは交換も可能だ
本体には3.5mmのステレオミニケーブルと充電用USBケーブルなどが付属するパネルを開けばバッテリーは交換も可能だ

 充電用のUSB端子を搭載し、PCなどからの充電が可能。フル充電で連続10時間以上の駆動ができる。なお、USB DACやポータブル充電器としての機能は搭載していない。

 本体サイズは幅92.5×奥行き13.4×高さ54.2mm、重量は65gとなる。150mW(16Ω)/16mW(300Ω)の出力が可能で、周波数帯域は10Hz~100kHz。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART