このページの本文へ

Gigabyte「GA-Z68XP-UD3」

mSATAコネクタを備えるZ68マザーがGigabyteから登場

2011年06月10日 23時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SSD領域の一部をHDDのキャッシュとして運用するSRT(Intel Smart Response Technlogy)用のSSDコネクタ「mSATA」を備える、Z68チップセット搭載マザーボード「GA-Z68XP-UD3」が、Gigabyteから発売となった。

「GA-Z68XP-UD3」
SRT向けのmSATAコネクタを装備する、Z68チップセット搭載マザーボード「GA-Z68XP-UD3」がGigabyteから発売
I/O部
I/O部の構成。Etron製コントローラーEJ168によるUSB3.0×2ポートのほか、映像出力インターフェイスにはHDMIを備える

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express(2.0) x16×1(x4動作)、PCI Express(2.0) x1×3、PCI×2という構成。メモリスロットはDDR3が4本、対応メモリはDDR3-2133/1866/1600/1333/1066MHzで、最大32GBまで搭載可能だ。
 オンボードインターフェイスには、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)や8chサウンド(Realtek/ALC889)、SATA2.0×4(mSATAコネクタ使用時は1ポートが使用不可)、SATA3.0×4、IEEE1394(VIA/VT6308)、USB3.0×2(Etron/EJ168)などを搭載。また、ブラケット部の出力インターフェイスにはHDMIを備える。
 価格は1万7980円。クレバリー1号店やソフマップリユース総合館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

mSATAコネクタ
SRT用のmSATAコネクタを備える。インターフェイスは3Gb/s。mSATAコネクタ使用時はSerial ATA IIの1ポートが使用不可となる

 Gigabyteは、あらかじめSLCタイプのmSATA接続SSD(20GB)を同梱した「GA-Z68XP-UD3-iSSD」という製品の発売も予定している。なお、mSATAインターフェイスのSSDは、インテル製SSD「SSD 310」シリーズがすでに発売されている。


※お詫びと訂正:記事初出時、USB3.0のコントローラー表記に誤りがございました。修正してお詫びいたします。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中