このページの本文へ

ASRock「Fatal1ty P67 Performance」

ゲーマー向けマザー「Fatal1ty」にP67搭載の廉価版が登場

2011年06月03日 22時39分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockのゲーマー向けマザーボード「Fatal1ty」シリーズから、P67チップセットを搭載した廉価モデル「Fatal1ty P67 Performance」が発売された。

ASRockのゲーマー向けマザーボード「Fatal1ty P67 Performance」が発売。「Fatal1ty P67 Professional」の下位モデルにあたる

 ASRock製Sandy Bridge対応マザーの中では1、2を争う人気モデルだった「Fatal1ty P67 Professional」の下位モデルにあたる製品で、Quad SLIやQuad CrossFire Xサポートといったゲーマー向け機能が省略されている。
 Fatal1ty P67 Professionalのウリでもあった、自分の好みに合わせてマウスポーリングレートを125Hzから1000Hzの間で調整可能な専用マウスポート“Fatal1ty Mouse Port”は、本製品にも搭載されている。

拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3という構成だ

 拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3で、メモリスロットはDDR3-DIMM×4(2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、最大32GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには7.1chサウンド、ギガビットイーサネット、SATA3.0×2、SATA2.0×4、USB3.0×2などを搭載している。
 価格はドスパラ パーツ館で1万4880円、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.とアークで1万4890円となっている。


【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中