このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

iPhoneユーザー、カリーさんのAndroid修行道 ― 第1回

「戻る」ボタンの存在に初めて気づいたiPhoneユーザー

2011年06月08日 12時00分更新

文● カリーさん(@currysan

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Android端末を持ってるのに、使ってないってお前それどーいうことなの」というツッコミを受け、急遽ドロイドくん(仮)さんに弟子入りすることになったカリーさん。果たして、Androidを使いこなせるようになるのか?

 常にMacBook ProとiPhoneを持ち歩いてる「都庁前iPhoneクラブ」のカリーさんにとって、生命線となるのがインターネット接続だ。そこで最近、手に入れたのがWiMAX+3Gで、かつテザリングにも対応しているというauのAndroid端末「htc EVO WiMAX ISW11HT」だ(関連記事)。

 普段は通信速度の速いWiMAX、田舎やビルの中心などWiMAXが入らない場所では3Gといった具合に使い分けてくれることで、「速さ」と「つながる」を両立したモバイルライフを実現できる。これがもう快適過ぎて、もはやEVOがない生活には戻れない。

 一方で、Android端末としてはまったく使っていない。っていうか電話番号すら知らない。周囲にも「EVO? ちょー便利な、モバイル無線LANルーターですよ www」と吹聴しまくってたぐらいで、アプリもほとんどインストールしてなかったのだ。

 そんなカリーさんの現状を聞きつけたのが、ASCII.jp編集部のスマホ担当である「ドロイドくん(仮)」さんだ。「IT系ライターの端くれにも関わらず、Androidを知らないのはいかがなものか。わしが教えちゃる」と、カリーさんを隔週で会議室に監禁して、レクチャーしてくれることになった。今、カリーさんのAndroid修行の旅が幕を開けようとしている──。

カリーさん

カリーさん ASCII.jpの編集者からライターに転身。ガジェットは大好きだけど、ゆるふわな性格(面倒くさがりともいう)なので買っただけで満足することも多い。ドロイドくんは、YouTubeに投稿された踊ってるビデオがクールですよね。ちなみにiPhoneクラブは、ウェブ版の更新が(カリーさんの怠慢で)止まってますが、なぜか月刊誌「MacPeople」で好評連載中なので、よろしくお願いいたします。


ドロイドくん(仮)さん

ドロイドくん(仮)さん ASCII.jpのスマホ担当。iPhoneとAndroidの両方を持っているのに、Androidばっかり使っているとか。京都人なので、言葉の遠隔攻撃が得意という一面も……。諸事情で今のところ顔出しできないため、ドロイドくん人形が代理出演。このフィギュアはAmazon.co.jpなどで買えますよ。


Android端末の完成度は
確実に上がっているんですよ!

カリー てなわけで、EVOをざっくり触ってみましたけど、そんなにiPhoneと変わらないですよね。

ドロイド そうですね。

カリー いやいやいや(笑)。それで話が終わっちゃいますよ。

ドロイド むしろそんなに違うものだと思ってたの? 画面をタッチで操作して、ウェブ見たり、メール読んだり、自由にアプリ追加できたりするのは同じじゃない。

ドロイドくん(仮)さん、意外とぶっちゃけ系……

カリー iPhoneユーザーからすると、昔のAndroid端末ってもっさりしていたイメージだったんですよね。

ドロイド まぁ最初はもっさりしてたかも。1.6の頃はそもそもちょっとダメでしたね。

カリー ちょ(笑)。ドロイドくんが自分で言っちゃダメですって!

Xperiaは、2010年4月発売。iPhone 4と時期がかぶっていたので、比較されることも多かった

ドロイド 当時のAndroid端末は今よりも完成度は高くなかったのは事実。でも、進化のスピードがとにかく速いので、そのときと同じ感覚で見ていたらダメ。

カリー 考えてみれば2008年に初めて日本で発売したiPhone 3Gも「遅い」とか「文字入力がもっさり」とか、「コピペ使えない」とか、ボコボコに言われてましたしね……。

ドロイド まだ3Gでよかったかも。日本では初代iPhoneは発売されてないし。

カリー 3Gでも、今考えると細かいストレスが多かったなぁ。だから翌年3GSを触ったときに「動作が速いだけで、こんなにイライラが減るんだ!」って驚いたわけですよ。最初から3GSで出ていればなあって。

ドロイド それと同じ体験が最近のAndroid端末で起こったってことだと思う。日本でいうと昨年10月末に発売した「GALAXY S」くらいがターニングポイントなのかな。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART