このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2011レポ ― 第5回

ASUS、「LGA 2011」+「LGA 1366」のDual CPUマザーを披露

2011年06月01日 00時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「COMPUTEX TAIPEI 2011」開幕日となった本日31日。ASUSTeKは「台北101」近くのCathay Financial Holdings(國泰金融會議廳)において、同社のゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「ROG」シリーズの新製品お披露目イベント「EXPERIENCE THE ROG REVOLUTION」を開催した。

「EXPERIENCE THE ROG REVOLUTION」
「台北101」近くの特設会場において開催された「ROG」シリーズの新製品お披露目イベント「EXPERIENCE THE ROG REVOLUTION」

 注目を集めたのが開発コードネーム“Sandy Bridge-E”で採用予定とされる「LGA 2011」と現行の「LGA 1366」のデュアルCPU仕様となるマザーボード「Danshui Bay」だ。もちろんというか、残念ながらというか、同製品はあくまで「コンセプトモデル」となるものだが、この時期らしい非常にユニークな製品ではある。

「Danshui Bay」
「LGA 2011」と現行の「LGA 1366」のデュアルCPU仕様となるマザーボード「Danshui Bay」。販売予定はないが、非常にユニークな製品だ
「MARS II」
「GeForce GTX 580」搭載のOCモデルとなるMATRIXシリーズの新製品や、「GeForce GTX 580」を2基搭載する「MARS II」

 そのほか、「GeForce GTX 580」搭載のOCモデルとなるMATRIXシリーズの新製品や、GeForce GTX 580を2基搭載する「MARS II」などが登場。これら新製品を含めた詳細については明日のブースレポートでお伝えする予定だ。

「SABERTOOTH 990FX」
そろそろアキバでも販売が始まりそうな新製品も一足先に展示されている。本日発表となったAMD 990FX採用の「SABERTOOTH 990FX」も準備中という

【取材協力】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中