このページの本文へ

ZOTAC「Z68ITX-WiFi」、「Z68 GT430 ITX-WiFi」

「Z68」初のMini-ITXマザーが近日! GT 430内蔵モデルも

2011年05月24日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Z68」チップセット採用でMini-ITXフォームファクタとなるZOTAC製2つのマザーボード「Z68ITX-WiFi」と「Z68 GT430 ITX-WiFi」が今月末に発売予定となっている。

「Z68ITX-WiFi」と「Z68 GT430 ITX-WiFi」
Z68チップセット採用でMini-ITXフォームファクタとなるZOTAC製2つのマザーボード「Z68ITX-WiFi」と「Z68 GT430 ITX-WiFi」が今月末に発売予定

   いずれの製品もZ68チップセット搭載マザーとしては初のMini-ITXフォームファクタとなる。
 Z68ITX-WiFiはPCI Express(2.0) x16スロットやDDR3 DIMMスロットなどを搭載。デュアルギガビットイーサネットや無線LAN/USB3.0、m-SATA(基板裏面)などをサポートするほか、I/O部には2系統のHDMIとMini-DisplayPortを備えている。

「Z68ITX-WiFi」
「Z68ITX-WiFi」。デュアルギガビットイーサネットや無線LAN/USB3.0、m-SATA(基板裏面)などをサポート。I/O部には2系統のHDMIとMini-DisplayPortを備えている

 一方のZ68 GT430 ITX-WiFiは、Z68チップセットとは別にVGA機能として「GeForce GT 430」(ビデオメモリ1GB)をオンボードで搭載する。I/O部には2系統のDVIのほか、HDMIとDisplayPortを各1備えるが、これらを利用した4画面出力も可能だ。その他、m-SATA(基板裏面)や無線LAN、USB3.0等を搭載。拡張スロットはPCI Express(2.0) x1×1、メモリはDDR3 SO-DIMM×2となるが、一風変わった興味深いモデルといえそうだ。
 今月末の入荷を予定しているのはアークとPC DIY SHOP FreeT。予価はZ68ITX-WiFiが両店舗とも1万9800円、Z68 GT430 ITX-WiFiがPC DIY SHOP FreeTで2万3680円、アークで2万3800円となっている。

「Z68 GT430 ITX-WiFi」
I/O部には2系統のDVIのほか、HDMIとDisplayPortを各1ポート備えるが、これらを利用した4画面出力も可能。その他、m-SATA(基板裏面)や無線LAN、USB3.0等を搭載している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中