このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

東芝、2011年夏モデルの新製品パソコンを発表

2011年05月16日 13時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝は16日、dynabookシリーズのノート/デスクトップパソコンの新製品7シリーズを発表した。ピークシフト機能など省電力を重視した機能を備える製品や、テレビ機能を強化した製品などがラインナップされている。価格はいずれもオープンプライス。

ダブル地デジ内蔵のAVノート
dynabook Qosmio T751

dynabook Qosmio T751/T8C(シャイニーレッド)

 テレビ機能内蔵の大型AVノート「dynabook Qosmio T」シリーズ新製品の中でも、注目の製品が「dynabook Qosmio T751/T8C」である。地上/BS/110度CSデジタル放送の3波に対応するテレビチューナーをダブルで内蔵するという、他社製品にはないテレビ機能を備えたAVノートである。なお3波対応ダブルチューナーを内蔵するdynabookとしては、4月に発表された裸眼3D対応AVノート「dynabook Qosmio T851/D8C」に続く2台目となる(発売はT751の方が先になる)。

 搭載ディスプレーは15.6型ワイド/1366×768ドットで、CPUにはCore i5-2410(2.30GHz)を採用する。一方で、グラフィックス機能はCPU内蔵機能を使用し、映像処理プロセッサー「SpursEngine」は搭載しないなど、機能をある程度絞ってリーズナブルな価格に収めた製品となっている。

 そのほかの主な仕様としては、USB 3.0を1ポート搭載するほか、BDドライブ搭載、メモリー4GB、内蔵HDDは750GBなど。本体のカラーバリエーションは、白(リュクスホワイト)と赤(シャイニーレッド)の2色を用意する。また、電力需要のピークとなる時間帯はバッテリーで駆動して、夜間の電力需要が低い時間帯に充電する「ピークシフト」機能にも対応している。

 OSはWindows 7 Home Premium SP1 64bit版を搭載。Officeソフトとして、Office Home and Business 2010をプレインストールしている。予想実売価格は18万円前後。発売時期は6月上旬の予定。

dynabook Qosmio T551

dynabook Qosmio T551/T4CW(ベルベッティホワイト)

 「dynabook Qosmio T551」シリーズは、安価なテレビ機能搭載AVノートに位置付けられる新製品だ。CPUや搭載コンポーネントの違いで3機種がラインナップされている。

 新製品はプラットフォームを第2世代Coreプロセッサーに一新。上位モデルの「T551/T6C」はCPUにCore i3-2310M(2.10GHz)を、「T551/T5C」と「T551/T4C」は「最新インテルPentiumプロセッサー」を搭載する。後者はCPUの詳細や内蔵GPUの仕様も記載されていない、未発表のPentiumシリーズを搭載する。

 なおT5CとT4Cの仕様上の違いは、Bluetooth 3.0の有無のみとなっている。Bluetooth 3.0を搭載するT551/T5Cは、パソコンと健康機器とを無線で接続する「Continua規格」にも対応。今後登場する対応健康機器とのデータ連携が可能になる。

 上位モデルのT551/T6Cは、大型ノートとしては珍しい大容量のバッテリーを標準装備している。最大バッテリー駆動時間は約8時間で、テレビ視聴時でも最大約5時間の連続動作が可能としている。これにより、電力供給が不安定な環境でも、安定して使い続けられる。なおピークシフト機能には対応しないが、今夏の新製品共通の機能として、省電力設定に簡単に切り替えられる「TOSHIBA ecoユーティリティ」を搭載する。

 全機種共通の仕様としては、地デジチューナーを1基内蔵するほか、光学ドライブにはBDドライブを搭載している。USB 3.0も1ポート搭載する。本体のカラーバリエーションは、T551/T6CとT5Cが黒(ベルベッティブラック)のみ、T4Cは黒と白(ベルベッティホワイト)の2色が用意されている。

 全機種とも、OSにはWindows 7 Home Premium SP1 64bit版を搭載。Officeソフトとして、T551/T6CはOffice Home and Business 2010を、T5CとT4CはOffice Personal 2010をプレインストールする。主な仕様は以下のとおり。予想実売価格は、T551/T6Cが16万円前後、T5Cが15万円台半ば、T4Cが14万円台半ば。発売時期は6月上旬の予定。

dynabook Qosmio T551のラインナップ
製品名 ディスプレー CPU HDD テレビ
T551/T6C 15.6型 1366×768 Core i3-2310M 2.10GHz 750GB 地デジ
T551/T5C 最新Pentium(未発表)
T551/T4C

前へ 1 2 3 次へ

東芝ダイレクト

インテルバナー