このページの本文へ

au夏モデル新商品発表会 INFOBARにG’zOneと注目ブランド多数 ― 第6回

スライド型でテンキーでの操作もタッチパネルの操作も両方可能

ついに来た!テンキー入力できるAndroid端末「IS11SH」

2011年05月17日 11時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンが魅力的だと言っても、やっぱり文字入力はテンキーでやりたい……というユーザーは数多く存在するだろう。「AQUOS PHONE IS11SH」はそんな人たちもスマートフォンへの移行を検討させるであろう製品だ。スライド型でテンキーを持つ、国内では初のAndroidスマートフォンである。

閉じるとタッチ型端末、スライドすると通常のケータイ風の外見になる

 3.7型液晶(540×960ドット/裸眼3D対応)を搭載するスライド型端末でありながら、本体サイズ/重量は約56×117×15.5mm/約148gと特に横幅が比較的コンパクト(もちろん一般的な携帯よりは一回り大きいが)で、女性の手にも収まりやすい。タッチパネルによる操作にももちろん対応しており、またホーム画面で本体をスライドさせるとTwitterアプリが起動し、すぐにツイートすることも可能になっている。

 テンキーによる文字入力に慣れたユーザーを想定しているだけに、文字をダブルタップするだけで文字を装飾できる「速デコ」機能を搭載して、手軽にデコレーションメールを送ることが可能なほか、メールのスケジュール送信にも対応する。また着信時にスライドすると通話が開始する「オープン通話」、通話中に閉じると終話する「クローズ終話」など、ケータイ的な機能も搭載している。

カラバリは(左から)ストロベリーピンク/アクアホワイト/ラピスブルー/アッシュブラック

 他のスペックについては同じシャープ製の「AQUOS PHONE IS12SH」との共通点が多い。FeliCa/ワンセグ/赤外線通信に対応。2Dの静止画/動画の3D変換機能、3D動画もプレインストールしている。グローバルパスポートがCDMAのみの対応なのもIS12SHとの共通点だ。発売は6月下旬以降を予定している。

ついにAndroid端末で登場したテンキー付き端末!
「AQUOS PHONE IS11SH」の主要スペック
メーカー シャープ
ディスプレー 3.7型NewモバイルASV液晶(3D対応)
画面解像度 540×960ドット
サイズ 約56×117×15.5mm
重量 約148g
CPU Qualcomm MSM8655(Snapdragon) 1.4GHz
OS Android 2.3
WIN HIGH SPEED
国際ローミング CDMA
カメラ画素数 約805万画素CMOS
バッテリ容量 1030mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ×
メール(@ezweb.ne.jp)
Cメール
連続待受時間 約230時間
連続通話時間 約400分
カラバリ ストロベリーピンク/アクアホワイト/ラピスブルー/アッシュブラック
発売時期 6月下旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART