このページの本文へ

ドコモ夏モデル新商品発表! スマートフォンは計9台 ― 第2回

「Xperia arc」の魅力はほぼそのままに日本向けに機能追加

“全部入り”の「Xperia acro SO-02C」がドコモから登場

2011年05月16日 11時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月に日本でも発売された「Xperia arc」をベースに、日本のユーザー向けにFeliCa/ワンセグ/赤外線の各機能が追加された“全部入りXperia”が、「Xperia acro SO-02C」としてドコモから発表された。

 Xperia acro SO-02Cは上述した日本のユーザー向け以外の機能ではXperia arcと共通の部分が多く、ディスプレーは「Reality Display」と名付けられた4.2型液晶(解像度は480×854ドット)。また、カメラに「Exmor R for mobile」と呼ばれる裏面照射型の810万画素CMOSが搭載されるほか、ノイズキャンセリング機能搭載のイヤホン端子、映像出力用のmicroHDMI端子の搭載なども同等である。

 機能が増えたために本体はやや大きくなっており、約62×127×11.5mm/135gと厚みの点がやや目立つ(Xperia arcは63×125×8.7mm/117g)。また、背面もXperia arcの緩やかな曲線デザインではなく、ほぼ平坦な形状となっている。

arcよりはやや厚みを増した「Xperia acro」

 カラバリはSony Ericsson本社からのニュースリリースにもあったWhite/Blackに加えて、Aquaが用意されている。このAquaの背面はわずかなグラデーションを持った深い青が特徴的だ。発売は6~7月を予定している。

「Aqua」モデルの鮮やかな青が印象的
「Xperia acro SO-02C」の主要スペック
メーカー ソニー・エリクソン
ディスプレー 4.2型液晶
画面解像度 480×854ドット
サイズ 約62×127×11.5(最厚部12.3)mm
重量 約135g
OS Android 2.3
最大通信速度 14Mbps(下り)/5.7Mbps(上り)
カメラ画素数 810万画素CMOS
バッテリ容量 1500mAh
テザリング ×
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ×
spモード
連続待受時間 約350時間
連続通話時間 約340分
カラバリ Aqua、White、Black
発売時期 6~7月

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART