このページの本文へ

ASUSTeK初のZ68マザー「P8Z68-V PRO」が14日に発売

2011年05月12日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 解禁日の11日には間に合わなかったものの、14日からASUSTeK製の「Z68」チップセット搭載マザーボード「P8Z68-V PRO」の販売がスタートする。

「P8Z68-V PRO」 14日から販売が始まるASUSTeK初のZ68搭載マザーボード「P8Z68-V PRO」。ATXフォームファクタのミドルレンジモデルとなる

 同社からは計5モデルのZ68搭載マザーが発表されているが、今回登場した「P8Z68-V PRO」はATXフォームファクタのミドルレンジモデルとなる。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2(動作モードはx16+x0もしくはx8+x8)、PCI Express(2.0) x16×1(動作モードはx4)、PCI Express(2.0) x1×2、PCI×2。メモリスロットはDDR3が4本で対応はDDR3-2200(O.C.)/2133(O.C.)/1866(O.C.)/1600/1333/1066、最大32GBまで搭載可能。
 オンボードインターフェイスには、ギガビットイーサネット(Intel/82579)やBluetooth V2.1+EDR、8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA2.0×5(eSATA×1含む)、SATA3.0×4、IEEE1394(VIA/6308P)、USB3.0×4(ASMedia)を搭載。I/O部にはDVI/HDMI/D-subの各出力を備える。
 価格は2万2980円。14日からドスパラ パーツ館で販売される予定だ。

本体
Intel/82579によるLAN機能やBluetooth V2.1+EDR、SATA3.0、USB3.0など、最新機能は一通り装備。SLIやCrossFire Xにも対応する

※訂正:記事初出時、製品は13日発売と記載しておりましたが、これはショップ側の誤りでした。製品は14日発売となりますので、記事を訂正いたしました。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中