このページの本文へ

OCZ「Vertex 3 Max IOPS」

高速SSDをさらに強化したOCZ製爆速SSDがデビュー!

2011年05月07日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「既存モデルからランダムIOPSを強化した」という「Vertex 3 Max IOPSシリーズ」がOCZから登場。容量120GBの「VTX3MI-25SAT3-120G」が今日から店頭に並んでいる。

「Vertex 3 Max IOPSシリーズ」
「既存モデルからランダムIOPSを強化した」というOCZ製の最新SSD「Vertex 3 Max IOPSシリーズ」

 Vertex 3 Max IOPSシリーズは、先日発売となったSATA3.0(6Gbps)インターフェイスを採用する2.5インチSSD「Vertex 3シリーズ」のIOPS強化モデル。ラインナップは、本日販売を確認した容量120GBのVTX3MI-25SAT3-120Gと、容量240GBの「VTX3MI-25SAT3-240G」の2モデル。
 最大読込速度550MB/sec、最大書込速度500MB/secはVertex 3シリーズと同様ながら、ランダムリード4KBが120GBモデルで35000IOPS(Vertex 3は20000IOPS)、240GBモデルで55000IOPS(同40000IOPS)、ランダムライト4KBも120GBモデルで75000IOPS(同40000IOPS)、240GBモデルで65000IOPS(同60000IOPS)にそれぞれ向上している。
 採用コントローラーはSandForce SF-2200シリーズの「SF-2281」。組み合わされるNANDフラッシュはMLCタイプで、Windows 7のTrimコマンドに対応し、MTBF(平均故障間隔)は200万時間となっている。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

スペック
従来モデルの「Vertex 3シリーズ」からIOPSを強化したのが特徴のモデル。採用コントローラーはSandForce SF-2200シリーズの「SF-2281」。組み合わされるNANDフラッシュはMLCタイプで、Windows 7 Trimコマンドに対応する
価格ショップ
「VTX3MI-25SAT3-120G」
¥32,480パソコンハウス東映
¥32,780ツクモパソコン本店(完売)
TSUKUMO eX.
¥32,800アーク
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中