このページの本文へ

Google Voiceと米Sprint端末の統合が可能に

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2011年05月05日 17時32分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Googleは2011年5月3日、米携帯通信3位Sprint Nextel(スプリント・ネクステル)携帯端末と通話管理サービスGoogle Voiceの統合サービスを提供開始したことを公式ブログで発表した。両社は今年3月に提携を発表し、Sprint端末へのGoogle Voice統合を発表していた。

Google Voiceは、自宅や職場、携帯電話など所有する携帯端末宛の通話をGoogle Voice Numberという単一番号で管理できるサービス。通話をどの端末にも着信させられるほか、SMSやボイスメール、国際通話も利用できる。Google Voice Numberに自分の携帯番号を割り当てることもできるが(ナンバーポーティング)、手数料として20ドルが必要だった。

今回のSprintへのGoogle Voice統合により、Sprint加入者は手数料なしで自分の携帯電話番号でGoogle Voiceを利用することができるようになる。

Googleは統合方法として2つの方法を用意している。1つ目は自分のSprint携帯番号を継続利用する方法で、この場合はSprint番号がそのままGoogle Voice Numberとなり、サービスが利用できる。2つ目はSprint番号を自分のGoogle Voice Numberに切り替える方法で、この場合はSprint携帯端末から発信する通話やSMSはすべてGoogle Voice Numberが発信番号として相手に通知されるようになる。


Sprint + Google Voice


Google Voice and Sprint integration is live
http://googlemobile.blogspot.com/2011/05/google-voice-and-sprint-integration-is.html


Get even more out of your Sprint phone with Google Voice.
http://www.google.com/googlevoice/sprint/

Sprint integrates Google Voice
http://googlevoiceblog.blogspot.com/2011/03/sprint-integrates-google-voice.html

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. スタートアップの広報戦略で考えるべき指標とは 3
  2. 予算以上の成果を生み出すサイト作り 3
  3. WebデザイナーがPWAに本気で取り組むときに押さえたい5つのポイント 2
  4. プロトタイプ制作にも使えるモバイルフレームワーク「Ionic」を便利に使うコツ 2
  5. 時代遅れのデザインでもAmazonから学びたい、UX設計4つの手法 1
  6. ボーナス支給日確定で新聞社を辞めた人に贈る本 551
  7. なぜいまさら「ブログ」なの?KDDIウェブに聞く新サービスの狙い 219
  8. グッドパッチがSketch 3で作ったUIデザイン事例4選 175
  9. 全部知ってる?今後のサイト制作で押さえたいCSSの最新プロパティ9選 163
  10. フロントエンドエンジニアが絶対読んでおきたいJavaScript最新記事ベスト10 119
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く