このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

「iPad 2」発売! 銀座・アップルストアの様子をお届け!!

2011年04月29日 09時30分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

事前予告ほぼナシで発売開始!

 4月28日、震災の影響で発売を見合わせていた「iPad 2」がようやく日本で発売された。いつ発売されるのか、やきもきしていたファンも多かったのではないだろうか?

 発売日の公式発表は前日である27日の夜21時過ぎと、まさに直前のサプライズだった。ただ発売日については、4月20日ごろからインターネット上で4月下旬ではないかとささやかれ始めていた。また25日から26日にかけては、iPad 2販促用什器の写真が某掲示板サイトにアップされ、4月28日だろうと噂されてはいた。

Wi-Fi+3G版の価格

 iPad 2にはWi-Fiモデル、Wi-Fi+3Gモデルがある。Wi-Fiモデルの価格は、16GBが4万4800円、32GBが5万2800円、64GBモデルが6万800円だ。Wi-Fi+3Gモデルについては掲載した画像を参照してもらいたい(関連記事)。

 またiPad 2の発売と同時に、ようやく「iPhone 4」ホワイトモデルも発売開始となった。価格としてはブラックモデルと変更なし。純粋にカラーリングが異なると見ていい。

28日午前7時にはすでに150人が並ぶ

 筆者がアップル直営店の「Apple Store Ginza」に到着した7時の段階で、すでにショップ店頭からの行列が長く伸びていた。その数は150人だ。昨年の初代iPadと比べると少ないが、直前の告知と平日の午前中発売という点を考えると結構な人数だろう。

最後尾から「Apple Store Ginza」に接近開始「Apple Store Ginza」前の歩道に待機列ができていた

 行列の先頭の方に話を伺ったところ、発売日が28日だと読んだうえで、前日の20時から並んでいたそうだ。28日夜はだいぶ天候が荒れ模様だったのだが、意外と銀座あたりは風が少し厳しい程度だったらしい(筆者宅周辺は暴風雨だったのだが……)。前日からスタンバイしていたのは5人ほどで、以降は28日午前6時くらいからといった様子。

後姿の人物が、4月27日の20時から先頭に陣取っていた

 オープンまでの間、「Apple Store Ginza」の周辺を撮影したり、並んでいる人のガジェットをチェックしたりしてみたところ、やはりというか、アップル製品ばかりだった。筆者は当初「Xperia arc」でメモを取っていたのだが、なんだか周囲の視線が痛かったので、予備回線である「iPhone 4」に切り替えた(チキンですみません)。

待機列の様子。アップル製品を手にしている人が目に付いた

 また、海外版iPad 2を持って時間をつぶしている方が、午前7時30分時点で5人いた。行列の人数は180人ほどになっていたのだが、割合としては少ないだろう。初代iPadユーザーは約50人いたのだが、重いので持ってきていないという方もいるだろう。

海外版を持って並んでいる人も

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中