このページの本文へ

「そんな展開で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」

旧約聖書をベースにした話題のエルシャダイがGW前に発売!

2011年04月28日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」のキャッチフレーズが秋葉原の人々の心を射止め、ゲームのみならずアニメ・ゲーム、PC、雑貨など秋葉原の多くのショップのポップに登場して話題を集めた、「El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON」がついに登場した。

 旧約聖書の時代をベースとしたオリジナルストーリーが展開する3Dアクションゲーム。
 ゲームの描写は、いわゆる日本人好みのものではなく、ヨーロッパや北米で人気が出そうなアーティスティックなイメージの作品で、ショップスタッフからは「売れてはいますが、どれくらい積めるのかは読めません」「初動は良いと思いますが、ネタタイトルにならないことを祈るばかりです」といった声が聞かれた。

「El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON」の価格は、PS3版、Xbox 360版ともに7980円となっている
メッセサンオーでは、竹安佐和記氏がデザインしたオリジナルTシャツが展示されており、ショップスタッフも身に付けていた
秋葉原のアトレ1では、期間限定でジーンズメーカー“エドウィン”とのコラボショップも展開中だ

このほか発売されたタイトルはこちら

「パタポン3」

人気リズムアクションゲーム「パタポン」シリーズの最新作「パタポン3」が発売。3作目は、ゲームジャンルがリズムアクションからRPGに変更され、やり込み要素が加わっている。価格は4980円

「最後の約束の物語」

一度死んだ仲間は復活できないロストゲームシステムを採用したシビアなRPG「最後の約束の物語」が発売となった。主人公のウォルフ役の神谷浩史さんを始め、田村ゆかりさん、茅原実里さんなど、豪華な声優が出演しているのが特徴だ。価格は6279円
ショップ特典のテレカは、ソフマップとゲーマーズの2店舗で用意されていた

「乙女はお姉さまに恋してるPortable 2人のエルダー」

2005年にPC用美少女ゲームとして発売され、同年にPS2へ移植、2006年にはテレビアニメも放映された「乙女はお姉さまに恋してる」が、PSPにも移植された。価格は“限定版”が9429円、“通常版”が7329円となっている。
ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの各店で特典テレカが用意されている
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社